チャイナ武漢肺炎禍(2)そんなに大騒ぎすべき事か

「日本だけがチャイナ武漢肺炎禍の抑制に成功」の続きで「そんなに大騒ぎすべき事か」ですが、闇の世界政府の傀儡である我が国政府は首都ロックダウンを強行の模様である。 チャイナ武漢肺炎禍(以後、チャイナ禍と言う)は闇の世界政府のアジェンダですが、いよいよ安倍晋三は東京のロックダウンをやるようだが、前回で述べたように日本はチャイナ禍を抑え込んでいるのに何故に強行措置が必要あるのかサッパリ理解不能である。...

続きを読む

世界で日本だけがチャイナ武漢肺炎禍の抑制に成功?

更新が滞っていてごめんなさい今日も武漢肺炎の話です。 シナの武漢コロナウイルス禍(以後チャイナウイルス禍と言う)から始まったパンデミック騒動はまたたく間に広まり世界は騒然となっているが、勿論これは自然発生的なものではなく闇の世界政府の仕業であり、彼らが何十年も費やし練りに練ったアジェンダでありまして、昨年12月にシナの武漢で始まったチャイナウイルス禍はあっと言う間に全世界のアジア、中東、ヨーロッパ...

続きを読む

NESARA、GESARAは嘘である

NESARAやGESARAが嘘であるなんて言うとスピリチュアル信者から猛烈な批判を頂けそうであるが、エイリアンインタビューの信者である私は到底これが真実とは思えなくなったからであり、過去形であるのは以前の私はコチコチのスピリチュアル信者であったからです。 あ~すみませんが今日も書きかけの「世界支配システム」は思考中であり後少しお待ちください。なので今日はスピリチュアルの「NESARA、GESARA」についてです。 ...

続きを読む

武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)

前稿「世界支配システム」の続編はまだ纏まっていませんので、今日は武漢肺炎コロナウイルス禍の日常として、普段の生活からおや日本は中国とは違って以外に大丈夫かも知れないと感じたので記事にしてみました。ただこれは私個人の感想であり間違っている可能性も大いにありますので参考にしないよう悪しからず。 私は名古屋市郊外都市のマンモス団地に住む高齢の独居老人ですがデイサービスやコンビニは使用せず、団地中心にあ...

続きを読む

世界支配システム 日本のキッシンジャー竹中平蔵(2)

今日はキッシンジャー竹中平蔵の2回目ですが、前回は闇の接待所「仁風林」の話、本日は竹中平蔵に操られる「評論家」の予定を変更して「世界支配システム」の話をします。何故ならキッシンジャー竹中平蔵を語るには世界支配システムを知らねばなりませんから。 4.世界支配システム 今回の武漢肺炎と安倍晋三の関係、即ち彼が中国人の入国を未だ禁止していないのは評論家や識者の言う理由の「インバウンドの減少を恐れる」...

続きを読む

なぜ安倍晋三は、日本解体と日本人奴隷化を推進するのか?

今日は小休止、安倍晋三の面白い記事を見つけたのでご紹介、「WJFプロジェクト」さんの古い2013年の記事「安倍晋三は日本人か」で次の副題「なぜ彼は、日本を解体し、日本人を奴隷化しようとするのか?」がついていて、今日のタイトルもその副題から頂きました。 以下はご紹介記事です。 安倍晋三は日本人か なぜ彼は、日本を解体し、日本人を奴隷化しようとするのか? みなさんも一度は耳にしたことがあるであろう...

続きを読む

QRコード

QR

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ