武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性

311テロ(東北大震災)当時と現在が酷似していて嫌な予感がする。即ち今中国大陸で発生しているコロナウイルス禍が発達し日本を直撃しそうな勢いでもしそうなれば日本は甚大な被害が予想され、これが事故ではなく故意に惹起されたと考えるとこれはまさに「日本を狙ったバイオテロ」である。 今日は、日本を直撃しようとしているコロナウイルス禍が自然現象ではなく故意に日本を狙ったバイオテロの可能性について考察する。 ...

続きを読む

現在は維新前夜にある

こんな主張は誰もしませんが多分真実であると私は思い以下に短文を掲げます。 現在を如何に見るかを一言で表せば「明治維新の前夜」に我々は立っているです。 当時幕府の古い権威は腐れはて隣国清では1840年阿片戦争勃発、西洋列強の侵略に危機感を持った主に下級武士たち勤王志士が立ち上がり新しい国を築いていきますがこれが明治維新です。 以下は有名な幕末の志士たちの写真です。 そし...

続きを読む

亡国安倍政権を打倒せよ(7)安倍晋三は共産中国の犬

今日は「日本や世界や宇宙の動向」さんの記事「米主要メディアも全て中国共産党の飼い犬と化しました。」(以下、同記事と言う)から気づいたままに以下に記しますが、しかし最近の宇宙の動向さんは凄い、何時も貴重な情報の発信、大変ありがたく感謝しております。 そしてタイトルの安倍晋三ですが、彼も中国共産党も両方ともディープステート即ちロスチャイルドの犬であるが、最近はさらに共産中国の犬へと成り下がり「習近平...

続きを読む

台湾からのメッセージ(2)日本人は大東亜戦争を思い出せ

戦後の名曲「港が 見える丘」のコメント欄にサイト主「Wo Yes」さんのメセージとして「日本は強くあってください~台湾から日本へのメッセージ~」を見よとあったのが前稿「日本は強くあってください」を書く切っ掛けですが、では「Wo Yes」とは何者であるかと疑問を感じサイトを見てみると2013年に大量の戦時の日本の歌謡曲が約100曲程が固まって以下の2章(1)の図に示すようにあった。 台湾の政治的サイトが何故、戦時の歌...

続きを読む

地球人類の書エイリアンインタビューをお読みください

これは現代人の聖書、いや聖書以上の存在と申し上げましょう。即ち、地球人類全部の聖書であり、誰もが知るべき事が記され、もし多くの人々がこれを読んで納得した時、世界や地球に大きな変化が訪れるはずです。 少なくともディープステート(ロスチャイルド)に支配された悲惨な現在世界は終わるはずであり、明るい未来が開けると考えます。 即ち、世界の支配者ディープステートと宇宙とは関係があり、同書によれば彼らはか...

続きを読む

台湾からのメッセージ「日本は強くあってください」

まずは台湾総統選、蔡英文氏の再選おめでとうございます。 米中経済戦争の最前線の一つ台湾において総統選挙が行われ、蔡英文氏が再選されましたが、これは反共産中国陣営にとってまことに喜ばしく、香港の方々のデモによる頑張りも大きく寄与したと思います。 今日はその台湾の人々から「日本は強くあってください」との強烈で力強いメッセージをご紹介します。この台湾の人々が日本を激励する運動は2013年頃から続いている...

続きを読む

共産中国を打倒せよ(5)中国の日本属国化シミュレーション 2

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくおねがいします。 「中国の日本属国化シミュレーション」の2回目で、前回は我が日本の核心部分が中国の侵略にさらされ深刻な事態であることを述べたので、今日は今後日本は如何にあるべきか即ち、「中国の日本属国化シミュレーション」を如何に脱するかを考えます。 それには日本の自立につきる。国土の防衛を米国なんかに任せて良いはずはなく、これが日本の諸悪の根源、...

続きを読む

QRコード

QR

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ