激動の年が暮れてゆく

激動の年が暮れて、振り返ると激しい一年間であった。関東地方の風水害、京アニ火災等は痛ましすぎる。世界に目を転ずれば米中経済戦争の激化、その最前線の日韓衝突で韓国は滅亡に向かい、6月に起きた香港の驚愕の巨大デモはより過激になって未だ終らない等、来年が心配である。 これを一言で表すと「革命」の始まりではなかろうか。例えると現在は江戸時代の末期の尊皇攘夷や幕末志士のころに似ている。新しい勢力が台頭し古...

続きを読む

亡国安倍政権を打倒せよ 6 黒川あつひこ氏を総理に

タイトルは変わっていますが、「国民を毒殺する日本政府(食料輸入)」の続きで今日もオリーブの木代表の黒川あつひこ氏(以下同氏と言う)の話題です。こんな素晴らしい人が日本に出現していた事を全く知らなっかた自分の無知さを恥じ、世の移り変わりの速さに呆然自失、全く面目もありません。なので今、「オリーブの木 代表黒川あつひこ チャンネル」の動画を見続けていて、いやあ~凄い知識と見識であり勉強させて頂きますとし...

続きを読む

亡国安倍政権を打倒せよ 5 国民を毒殺する日本政府(食料輸入)

「亡国安倍政権を打倒せよ」の5回目ですが、日本国民にとっては困り物の安倍政権がまたトンデモナイ事をやらかしてくれたようで、今日はその話題で注目ブログ「日本や世界や宇宙の動向」さんから凄い記事「日本の小麦食品の殆どがモンサント社の除草剤たっぷり」のご紹介と、そして我が日本にもやっと「白馬の騎士である日本のトランプ」らしき人がついに現れたようでこれは大いに期待できる滅多にない明るいニュースです。 ま...

続きを読む

共産中国を打倒せよ 目次

共産中国を打倒せよ(1)米中戦の最前線は日韓、香港と台湾   超巨大香港デモ   台湾   米中経済戦争は巨大潮流 共産中国を打倒せよ(2)動乱の香港と韓国 1.香港動乱 2.韓国大動乱始まる 3.米中経済戦争は激化、速やかに邦人は関係国から退避すべし 共産中国を打倒せよ(3)どうなる動乱の香港 第1章 香港は最後の砦――「世界二制度」への危機 (1)習近平で世界覇権の中国に変容 (2)「世界二...

続きを読む

共産中国を打倒せよ(4)中国の日本属国化シミュレーション

新連載「共産中国を打倒せよ」を始めます。記事は今回を4回目とし、1回目を以前稿「米中経済戦争の最前線は日韓、香港と台湾」、2回目を「動乱の香港と韓国」、3回目を「どうなる動乱の香港(米中経済戦争の最前線)」とします。 とにかく人類の敵「共産中国」を打倒せねばなりません。 今日は動画「中国の日本属国化シミュレーション」のご紹介ですが、タイトルも頂きました。この共産中国による日本の属国化シミュレーショ...

続きを読む

現代のローマ帝国(4)日本と大陸を分断する巨大文明断層 3

馬野周二氏の名著「衰亡の法則」(1983年、PHP、以下同書と言う)による文明論(以後、同文明論と言う)を中心に話を進めていますが、この万世不朽の同文明論は今まで述べたように歴史上や国際情勢の難問を容易に分析できる優れもの。 例えば、今日のテーマである中韓は何故に反日なのか、何故世界で唯一国日本のみが欧米に侵略されなかったのか、そして何故日本のみが欧米とともに先進国の一員なのか、等々の難問を同文明論が...

続きを読む

QRコード

QR

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ