動乱の香港と韓国

過去記事「米中経済戦争の最前線は日韓、香港と台湾」で述べましたが、その様相は益々激化しているようで、今日も同様な話題で、超驚愕記事が注目ブログの一つ「板垣英憲 マスコミに出ない政治経済の裏話」さんからありましたので紹介します。 1.香港動乱 もう香港は動乱といっても良い状態で、「香港デモ情報、#香港暴乱」等で確認出来ます。 下記は今日のメインテーマ、最新「板垣英憲情報」です。 フィ...

続きを読む

日本核武装論(1)韓国は核武装する(緊急)

日本も核武装を急げ 韓国は米国製原潜の導入を検討する。写真は2017年4月に釜山に入港した米原潜「ミシガン」 朝鮮半島が緊迫化していて、追い込まれた韓国も核武装の恐れがある。隣国の我が日本もこれは座視出来ません。これらの最悪を免れる一番最適な方法は日本も核武装するしかないでしょう。それを論じた評論家の鈴置高史氏(元日経新聞記者・韓国観察者)の動画を下記に示します。(右の写真は「...

続きを読む

郡上八幡 徹夜踊り

今年の徹夜踊りは8月13日(火)~16日(金)までの4日間、夜8時から翌朝4時(14と15は5時)まで休憩なし、雨天決行ですが、15日は台風で深夜12時で中止されました。私は最終日16日に参加しましたので報告です。 今回はレンタカーは利用せず、16:20頃自宅を後に交通機関を乗り継いで19:40頃現地到着、踊りは20時から始まります。下記は乗ってきた長良川鉄道の列車と郡上八幡駅(無人駅)です。 今回、休憩は...

続きを読む

日本の覚醒(6) 聖戦(開戦詔書)

今日は終戦記念日、その開戦詔書の話題です。大東亜戦争とは日本人にとって何だったのだろう。巷間に言われている敗戦国史観(米英が正義、日本は敗戦国、そして中国等を侵略、または戦犯国、等)ですがこれは絶対に違う。正しい日本人から言えば侵略者の米英を相手に戦った聖戦である。これを指摘したのは朝鮮人思想家の朴鉄柱氏ですが、これは後(末尾)に述べる。 必敗を覚悟 彼我の力の差があまりに巨大であり完全な防衛...

続きを読む

郡上八幡 猫の子

ブログも夏休み、郡上踊りの話題です。昨年は「さわぎ」を紹介したので今日は「猫の子」、農作業と猫とじゃれ合う仕草を取り入れた愉快な踊りです。 「猫の子」について、その由来をホームページ「郡上おどり」には次のようにあります。 郡上地方の農家では田畑が少ないので、古くから養蚕が副業の第一として盛んに行われてきた。昔から伊勢神宮の装束を織る糸には、主として郡上の生糸が用いられたと言う。 平安...

続きを読む

米中経済戦争の最前線は日韓、香港と台湾

今日は短い話題です。 米中経済戦争が激しさを増し、その最前線の日韓および香港等で激しい衝突が起きていて、前者についてはこのブログで述べてきた通りだ。 後者の香港は6月初旬から激しい200万人を動員した超弩級デモが続き、収まるどころがより過激化、中国当局の弾圧はより激しく、中国軍さえも香港へ移動しているらしい。(写真は6月初旬、200万人を動員した超巨大香港デモの様子である) 台湾 香港と共...

続きを読む

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ