日本の覚醒 目次

日本の覚醒(1)天皇の存在(終戦詔書)   玉音放送(終戦詔書) 日本の覚醒(2)天皇の存在(終戦詔書2) 日本の覚醒(3)【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸   1.天皇の決意   巡幸一覧表 日本の覚醒(4)【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸2   2.天皇に大東亜戦争の責任はない   3.大巡幸    『昭和天皇大巡幸』① 日本の覚醒(5)【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸3    『昭和天皇大巡...

続きを読む

日本の覚醒(5)【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸3

前稿「【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸2」の続きです。 「幸食研究所ブログ」さんの記事の続きです。 『昭和天皇大巡幸』② 昭和21年には、関東、東海地方の各県を廻られ、続く22年6月には、大阪、兵庫、和歌山。そして8月の酷暑の中を東北全県の巡幸を希望された。側近が驚いて、「涼しくなってからでは」と延期を願ったが、「東北の運命(食料の増産)は、真夏にかかっている。東北人の働くありのままの姿を是...

続きを読む

日本の覚醒(4)【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸2

前稿「【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸」の続きです。 前稿の最後の動画「マッカーサーに屈しなかった天皇陛下、その気力を支えた最後の砦とは?」の中の「貞明皇太后の前でないた昭和天皇」ですが、同皇太后が天皇を次のように諌めます。 「陛下、国民は陛下のご不徳によって、このように苦しんでおります。この国を一日も早う復興しようと召されず、お腹をおめしになろう(切腹しよう)などとはご卑怯ではありませんか。...

続きを読む

宇宙艦隊(14)巨大グリッド出現しています

9:40日本上空に巨大グリッドが出現しています。これが出現すると過去に「島根県西部で震度5強(4月9日)」、「群馬県南部で震度5弱(6月17日)」、「大阪府北部地震で震度6弱(6月18日)」など強い地震が起こっているので要警戒です。今回も先と同じく幅は中国東部からカムチャッカ半島、長さは北極から南極という巨大なもの、恐らくこれは宇宙艦隊よるものと思われ、その真意は不明ながら、彼らが警戒してくれていると考えら...

続きを読む

日本の覚醒(3)【素晴らしき日本】昭和天皇の巡幸

今日は終戦記念日で「昭和天皇の巡幸」です。 大東亜戦争の終戦後、米軍の爆撃により焼け野原になった全国を昭和天皇が巡幸され、戦災と敗戦ショックで疲弊した国民を慰撫、結局これが大きな力となって国民に立ち上がる勇気を与え、後、世界が驚嘆した日本の高度経済成長へと繋がって現在の我々があります。(右の写真は終戦時です) また、日本の命運を決めた終戦については既に下に示す過去記事において天皇、国民、マッカ...

続きを読む

郡上八幡 徹夜踊り

今年の徹夜踊りは8月13日(月)~16日(木)までの4日間、夜8時から翌朝4時(14と15は5時)まで休憩なし、雨天決行、場所は13と14が新町~橋本町で行なわれ、私も13と14に参加したのでその報告です。なお徹夜踊りは16まで続きます。 13日(月) 好天に恵まれ盆踊り日和、例によって名古屋市内の格安レンタカーで軽自動車を借り、2日間で1万3千円程、夕方の5時頃出発、郡上八幡へ7時近くに到着、駐車場はどこも満車状態、...

続きを読む

郡上八幡 さわぎの踊り方

ブログも夏休み、郡上踊りの話題です。昨年は古調かわさき、やっちく、の踊り方を紹介したので今日は「さわぎ」です。唄は哀調をおびシンプルで誰でも容易に参加、踊り手になり盆踊り気分を満喫できます。 元禄時代に遊里などで流行した騒歌が盆踊りに取り入れたと、その由来をホームページ「郡上おどり」には次のようにあります。 元禄時代に流行した騒歌は、遊里で三味線や太鼓を用いて賑やかに唄ったものであり、また地...

続きを読む

天皇寿命と文明の盛衰 4 竹内文書 不合朝1

前稿「歴代天皇寿命と文明の盛衰 3」の続きです。 今日は鵜草葺不合朝ですが、神武天皇(同朝73代天皇、現代の神倭朝初代天皇)の父上である、同朝71代天皇「鵜草葺不合命」を御祭神とする「鵜戸神宮」が宮崎県の日南市にある(右の写真)。下記は同神宮のホームページです。 ・鵜戸神宮の写真 ・お乳岩(おちちいわ)と おちちあめ|鵜戸神宮 本題に入る前に竹内文書が示す、各天皇朝の存続期間を下記に示す。 天...

続きを読む

天皇寿命と文明の盛衰 3 竹内文書 上古朝

前稿「歴代天皇寿命と文明の盛衰 2」の続きです。 本題に入る前に故高坂和導氏の著書「超図解 竹内文書」(1995年、徳間書店、以下同書と称する)の始まりの一節を以下に示す。 竹内文書とは 三千億年前を伝える世界最古の歴史書  広大な宇宙に星が生まれた。  神々は自ら造りし星、「地球」に降臨した。  神々は五色の人を造り、文明を授け、人は大地に充ちていった。  こうした宇宙の創世から始まり、神...

続きを読む

天皇寿命と文明の盛衰 2

ブログも夏休み、以前稿「歴代天皇寿命と文明の盛衰」(以後、前編と言う)における宿題、今日は前編の続編で神武以前にも天皇朝がありその天皇寿命は如何なるものなのかを考える。 以前稿の概要 1.歴代天皇の寿命から文明の盛衰を考える   「歴代天皇の在位と寿命」一覧表の作成と説明。 2.文明は時代と共に衰退していた   文明度傾向の把握。 3.まとめ(宇宙時代の文明史観)   考察 我々は文明発...

続きを読む

グリッド出現情報

出現していません。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書、愛知県在住、男性、Twitter(大日本帝国の再興)運営開始。