日本の世紀とアニメ

今後、世界は日本の時代であり、これから素晴らしい800年間の繁栄が約束されている。 世界は有史以来、戦争の歴史で我々はその後裔の西洋文明の中で暮らすが、この腐敗し極悪な文明は行き詰まって間もなく終焉、次の文明は戦争の無い愛と共生の日本文明だと言われている。前者の特徴は男性的、分離と二元性、戦争と奴隷制、階級制、拝金と物質主義、技術優先、次の後者は女性的、統合と1元性、平和、平等、共生、精神性である...

続きを読む

日本帝国に戻れ

日本国は天皇、国民、国土の3要素で成立している。しかし、現在はその本来の姿ではなく、現憲法では国家元首の記載もなく、天皇は象徴となっている。我が国の最も重要な要素の天皇がこれでは国の未来がない。一刻も早く天皇を元首とする日本帝国に戻るべきである。 現日本国憲法は大東亜戦争終戦の翌々年、GHQ占領下の1947年に施行、日本人が独自で制作したものではない。日本の独立は5年後の「サンフランシスコ条約」発効の195...

続きを読む

水道事業民営化に反対する(しんぶん赤旗より)

私は共産党支持者でも何でもないが、今日は「しんぶん赤旗」よる水道民営化反対の記事ですが、残念ながらこの記事の翌日の5日に衆議院で可決された。 「命の水」を外資に売ろうとする売国政府、麻生も安倍も本当に日本人だろうか。そもそも水道事業民営化など国民の誰も望んでいない。このところ、TPP、種子法、この民営化とゴリ押し売国一直線、外資に貢ぐ政策ばかりで、もう彼らは政府失格、この際総退陣して頂きたい。彼らは...

続きを読む

精日考(現代東アジアは日本が作った)

今日も文明論で以前稿「日本精神が世界を飲み込む(精日)」の姉妹編で「精日」という不可解なものを生む中国とは何なのかを考えます。 歴史学者の岡田英弘氏の往年の名著「この厄介な国、中国」(2001年、ワック、以下は同書あるいは同氏という)は真実の中国の特徴を良く捉えるていて、我々の間違ったイメージを正してくれる。本稿は同書第三章「現代中国語は日本語から作られた」の要約である。 歴史は繰り返すといいま...

続きを読む

オウム処刑は証拠隠滅である

先日、「オウム死刑囚の刑が執行」されたらしいが、巷間、語られているのは全て間違いであろう。そこで私が所属する「FC2ブログ」政治経済部門のランキング上位ブログについて見てみると、核心を突くのは下記に抜粋させていただく「負けるな 石油労働者」さんの記事「オウム、一気に死刑」のみであった。 死刑制度は国家による敵討ちであり、残酷な封建制度の遺物である。被害者家族がすっきりしたというが、加害者家族の...

続きを読む

拉致事件を検証する 目次

拉致事件を検証する  1.拉致事件は何故、検証が必要か  2.拉致の主犯はアメリカである  3.拉致の真相  4.拉致の検証  5.あとがき 拉致事件を検証する2   拉致とはアメリカが行ったテロであった?   封印している潜在的な日本人の反米感情 拉致事件を検証する3  (1)日本は戦時中、アメリカに大量に人を殺されている  (2)日本人洗脳政策WGIPと3S  (3)裏で潜行する日米衝突 ...

続きを読む

拉致事件を検証する4

前稿の続きで、今日は最終回です。 本当の巨悪は強力で権力を持ち恐れられ、影に隠れた存在であり、そして憎まれ役の小鬼を表に立てる。世間ではこの子鬼が憎しみを一身に集めて活躍するが、国際社会における小鬼が北朝鮮とイスラエルなのである。そして巨悪とはイルミナティの影に隠れたロスチャイルドなのであり、その手足として使役されるアメリカである。彼らが全ての元凶なのだ。 この拉致事件に於いても、あるいはそれ...

続きを読む

グリッド出現情報

出現していません。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書、愛知県在住、男性、Twitter(大日本帝国の再興)運営開始。