激動の極東アジア 北朝鮮の脅威(15)

今日は北朝鮮の未来の続きです。(2)めぐみさん拉致はCIAの仕業「前稿」の冒頭において拉致はCIAの仕業であり国策でもあると述べたが、日本皇室と朝鮮王朝の両血統を引く横田めぐみさんは北朝鮮王朝存続に不可欠であり、北朝鮮がCIAに懇願し拉致が実施されたのであろう。(右の写真は左が横田めぐみさん、右が彼女の息子と言われる金正恩)どだい日本国内で堂々とこのような大規模な拉致が北朝鮮単独で出来るはずがない...

続きを読む

激動の極東アジア 北朝鮮の脅威(14)

北朝鮮による日本人拉致は米国CIAの仕業であると最近言われるようになった。拉致の主犯がCIA、実行犯が北朝鮮、共犯が日本国だからこれを国策拉致と称しても間違いはない。なぜなら事件を知っていながら日本の警察や公安、自衛隊や政府は動かなかったから仕方がない。 戦後CIAは我が国において汎ゆる破壊活動を実行してきた。即ちオウム事件等の多数のテロ、多数の要人暗殺(首相、閣僚、国会議員、官僚、ジャーナリス...

続きを読む

激動の極東アジア 北朝鮮の脅威(13)

正恩について延々と述べてきた。読者は一般の評論と余りにも異質な内容に驚かれたと思うが、一般には北朝鮮は悪徳非道なテロ国家でありその元首の正恩も単なるデブで残虐な独裁者であるから彼が「国民を大切にする指導者」なんて絶対に受け入れられないと言われるだろう。しかしこれはブログやYouTube等で情報を得て私が感じたままを記事にしたものだ。だから余人に真似できない内容であると自負している。 前稿の前触で...

続きを読む

東アジア情勢

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。