点と線 宇宙人とヒットラー 2

なんで宇宙人なのか、そして、今頃ヒットラーなのか。前者はこのブログでずーと取り上げてきましたから説明するまでもなくこれから始まる宇宙文明の主役です。そして間もなくイベントが始まるとこれが宇宙文明の始まりであり、我々と宇宙人とのファースト・コンタクトがあり、NESARAが施行され、宇宙技術が公開され、地球人類全員が豊かになる黄金時代が始まります。しかし、後者のナチス、ヒットラーは今から約百年も前に宇宙人と...

続きを読む

私のメモ帳 地球は銀河で最高の財産

今日は久しぶりの私のメモ帳シリーズで「地球は銀河で最高の財産」です。これは私の信頼するコブラ情報から「ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)」(2015/04/16)の抜粋です。今、地球と言うか太陽系には銀河系全体から夥しい数の宇宙船(百万艘と言われている)が集まり、地球のアセンションを一目見ようと宇宙人達は興味津々です。それだけ地球はこの銀河にとって重要な惑星なのだと思います。地球は銀河で最高の財産ロブ...

続きを読む

点と線 宇宙人とヒットラー

点と線は松本清張のスリラー小説の題名ですが、ネットを当たっていると、ほんの僅かな点のような興味ある情報にぶつかる場合がある。たとえば「ヒットラーは24世紀から来たタイムトベルをする宇宙人であった」これは以前稿で取りあげた「アシュターと銀河間連盟からのメッセージ(2013年5月12日)」の中にあります。その他にもアレックス・コリアー氏のインタビューの中に宇宙人とナチスの接触が取りあげられている。この様な点情...

続きを読む

宇宙人探訪 9 アレックス氏講演の要約 3

4ヶ月ぶりの更新でアレックス氏講演の要約の最終回です。1994年アレックス・コリアー氏の講演ビデオ(#1~#10)の日本語字幕の再掲の要約です。なお、今回は同ビデオ(#8~#10)の範囲です。私は同氏情報はコブラ情報、アンドロメダ情報、と共に最重要情報に位置付けております。力不足により要約を始めてから途中で挫折してしまい、更新が遅れました。お詫びします。前回、前々回は要約ですが、今回の要約3は実は要約ではなく、...

続きを読む

現実とスピリチュアルの間

スピリチュアルを辞書では[形動]精神的な、霊的な、宗教的な、となっていますが、現実がスピリチュアルにどんどん近付いているように感ずるのは私だけでしょうか。と言うか現実自体が実は虚構であって崩壊を始めていて、本物の実態であるスピリチュアルに目覚めつつあると言うのが正しいと思うのですが如何ですか。これは現代文明が精神的、霊的を特徴とする宇宙文明に切り替わりつつある証拠だろうと思います。現実が虚構である...

続きを読む

地球の未来 創造主のメッセージへの思い(4)

金星人の少女オムネク・オクラが地球にウォークイン(事故や病気などで身体を離れた人と、入れ替わりで肉体に宿る)し、やがて地球を救う活動家に育った彼女が語ったことを下記(書籍「宇宙人の伝言」田村珠芳著、2013年、より)に示す。「地球と違ってお金がなくていい社会だから、自分のイメージ力で洋服でも何でも作れる。下はゆったりしたパンツをはいて、ワンピースのようなものを羽織って、体の線がもろに出るようなものは着...

続きを読む

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。