もし生き延びられたら

世界最強の軍需国家、アメリカ帝国は経済的には疲弊しつつあり凶暴になって来ています。(日本の独立をめざして http://blog.ap.teacup.com/jiritu/54.html) 世界は激動期であり何でもありの戦国時代だ。徳川幕府が豊臣秀頼や加藤清正などに因縁を付けて次々取りつぶしていった時代にあたります。世界№2の日本も取りつぶされる(水爆により日本消滅)可能性は充分でしょう。 こんな激変動期には強力なリーダー...

続きを読む

日本の経済や技術はアメリカ帝国によって押さえ込まれている

アメリカ帝国は自国の繁栄のためや世界最先端国のプライドから、日本の経済的繁栄を望んでいません。このため政治力(陰謀)や脅迫(軍事力)によって日本の経済成長や技術開発を押さえ込んでいると考えられる。 アメリカ帝国によって経済や技術が押さえ込まれ日本の繁栄が阻害されている事例は一杯ある。低金利政策、派遣労働促進、郵政民営化、消費税増税、CIAによるマスコミのコントロール、公共事業は悪だ(マスコミによる...

続きを読む

英国人写真家の見た明治日本(この世の楽園・日本)

本書は写真家ハーバード・ジョージ・ポンティングが明治日本を1902~1906年(明治35~39年)に訪れた見聞記です(長岡洋三 訳、講談社学術文庫)。ポンティングは世界各地を旅行した著名な英国人写真家であり、旅行家でもある。1910~1912年のスコット大佐の南極探検にも同行している。 当時のイギリスでも日本の事はかなり紹介さていて副題にあるような、日本はこの世の楽園であるという現在の我々からすると想像もつかない認...

続きを読む

三橋貴明言行禄

三橋貴明は経済界の革命児であり今後の日本を背負う逸材である。氏の言行禄を思いつくまま上げる。 (1)国家のバランスシートは政府、民間企業、国民の三者で総合評価せよ。 (2)政府借金がGDPの何倍であるから国家破綻すると言う考えは誤りだ。 (3)日本は内需主導国家であり、輸出型国家あったことは一度もない。 (4)国債を刷れ。財政出動で日本が破綻することはない。 (5)通貨高で潰れた国家はない...

続きを読む

リニア新幹線の建設を急げ

リニア新幹線の建設を急いで日本のデフレギャップを解消せよ。リニア建設は大いなる日本の21世紀の公共事業である。公共事業=失業対策であり。国民への所得移転である。同じ所得移転でも子供手当のように直接円を配るのに比べ数倍の乗数効果が期待できGDPの成長に寄与する。 東京~大阪間の建設費は10兆円である。同時に北海道~博多までリニア新幹線で結ぶべきであり、八戸~東京、大阪~博多の在来新幹線はリニア新幹線...

続きを読む

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。