内向きな福井市民(福井市を訪れてのの感想)

福井市にきたのは初めてである。その感想を一言で言うと内向的、かくゆう俺も潜在的に内向的であるのだが。それと対照的に街であった人々は親切で知的な感じがした。しかし「福井市はいいところですねえ」と言うと、決まって「いえ、何もない田舎ですので」という答えが返ってくる。 JR福井駅にきて市内の案内所やパンフレットがなかったことに驚いた。壁のホールのパンフレットは海外旅行や国内有名観光地のものばかりだ...

続きを読む

Let’s Noteは旅の友だ

まんが喫茶やインターネット完備のホテルの登場で旅はさらに楽しく便利になった。携帯型ノートパソコンは今や孤独な一人旅には欠かせない旅の友達だ。私のLet’s Noteは快適に活躍中である。 今や携帯パソコンはホテルでも街中でも自宅にいる感覚で自由に使えるツールである。ホテルの空き室状態確認や予約はもちろん、目的地の地図や案内、交通機関の運賃や時刻の確認などである。 さらに私の場合はiPodと小型のス...

続きを読む

素晴らしいホテルのインターネット環境

いま俺は福井ワシントンホテルにいてこのブログを書いている。このホテルはLANケーブルでパソコンを直接繋ぐタイプ、前に泊まった名古屋のプリンセスガーデンホテルはブロードバンドモデムを用いるものであった。 旅にいながらインターネットが手軽に使用できる。ホテルのインターネットが素晴らしい。簡単に接続できしかも超高速だ。前回のまんが喫茶といいインターネット環境はますます進歩し、生活に密着したものとなっ...

続きを読む

まんが喫茶最高だ

セルフサービスのコーヒーを飲みながらiPodを聞き、昼飯のビーフカレーを食べながら、携帯ノートパソコンではてなブログを書いている。まんが喫茶の室内は1.5メートル四角のパーティション仕切られた客室の椅子と机、その上には店の貸し出し用ディスクトップパソコンがおいてある。漫画の書棚、ソファーのある休憩室、フリードリンクコーナーがある。飲み物食べ物の持ち込みは自由である。 値段は1時間360円、その後10分増...

続きを読む

ブログThe planet earthに投稿

ブログThe planet earthにコメントを掲載した。同ブログはアジア情勢、外交、政治専門である。ブログの本日テーマは「中国の覇権と言論弾圧」であった。 コメントの内容は下記のとおり。 Myuutaさん、楽しく読ませていただいています。ありがとうございます。さて、中国は軍事的、経済的脅威ですが、しかし、世界の一流国に成長するには100~200年の期間が必要ではないでしょうか。2チャンネルに発表した中国論を掲げま...

続きを読む

中国文化の停滞要因は漢字である

中国は現代文明の取り入れにことごとく失敗をしてきたが、これは中国の文明度の低さが原因であり、そこには漢字が深く関っていた。日本で親しまれてきた漢字が中国文化の発展を阻害した主因であった。この事を岡田英弘の「この厄介な国、中国」から引用する。 漢字の罪:中国思想史は春秋時代の百家争鳴以来、まったく進歩なし。 その根本には漢字の性格が影響している。 漢字は人為的に制定され、変化を許され...

続きを読む

東アジア情勢

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。