我々は世界史大転換の真只中にいる 7(米国の正体 4 )

「米国の正体」の4回目です。フィリピンに甚大な被害をあたえた台風30号は米軍による気象兵器攻撃であったようです。「唖蝉坊の日記」さんの記事「台風30号ハイアンはやはり気象兵器によるものだった」が的確に解説されていますが、これはテロであり911、311、等と同一線上にある「彼ら」による新しい形態の軍事行動でしょうね。 「彼ら」の軍事行動は映画「七人の侍」における野武士のような強盗・追剥のた...

続きを読む

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書、愛知県在住、男性、Twitter(大日本帝国の再興)運営開始。