イルミナティ滅亡とコブラ疑惑

我が地球の動きが風雲急である。イルミナティの巨魁、ジェイコブ・ロスチャイルドとデビッド・ロックフェラーが死亡したらしい。米大統領選挙はトランプが勝利し、イルミ側のクリントンは敗れた。ロシアのプーチンがイルミナティの殲滅を誓っていて意気盛んである。信頼していたコブラ情報の様子が怪しい。等、目まぐるしく動いている。なお、世界最強のイルミナティを倒せる程の勢力は地球には存在せず、イルミナティの弱体化には...

続きを読む

ロシアは彼らと二百年戦っている

ここ1~2年の間に自虐史観からの脱却が急激に進んでいる。大平洋戦争は自衛戦争、日本軍は植民地を解放し世界に貢献、アメリカこそが侵略者、東京裁判とは東京リンチ、イルミナティ史観は当たり前、等がネット保守論客によって堂々と語られる時代が到来している。以前には想像も出来なかったことだ。敗戦後70年たってアメリカ(イルミナティ)の洗脳がやっと解け、真実が語れるのであり喜ばしい。これはアメリカの衰え、滅亡寸...

続きを読む

まだ残っているケムトレイル

過去記事にケムトレイルは殆ど無くなったと書きました。しかし残念ながら写真(昨日撮影)のように無くなってはいません。私はケムトレイルが無くなればイルミナティも滅亡したと考えますが、彼等はしぶといです。今日は記事はありません。先日の記事「点と線 宇宙人とヒットラー 2」の末尾の「言論ブログに苦言を呈す」を以下に転載します。言論ブログに苦言を呈す既にこのブログ過去記事「現実とスピリチュアルの間」で取り上...

続きを読む

イルミナティは誰が滅ぼしたのか

何時ものように衝撃的タイトルですが、実はまだイルミナティは完全に滅びてはいなくて銀河連合の地下組織による残党狩りが続います。しかし往年の猛威はなく彼等は虫の息です。この獰猛な地球の主を誰が倒したのでしょうか。勿論、ベンジャミン・フルフォード氏等のネットジャーナリストではありません。倒したのは上で述べた銀河連合とその地下組織です。これは既に過去記事「現実とスピリチュアルの間」で述べました。私は以前か...

続きを読む

あのに氏の「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」を読んで(その2)

あのに氏の「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」を読んでの続きです。7.情報を操作するイルミナティ軍事と情報支配がイルミナティによる人民支配の両輪で、特に後者は彼等が世界制覇できた最大要因ではないだろうか。情報機関は殆どイルミナティが支配していて、具体的には新聞TV、ネット、大学と学者、その他知的エリートである。これらはみな我々人民の洗脳機関であり、イルミナティが意のままに人民をコントロールして...

続きを読む

あのに氏の「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」を読んで(その1)

正直、読んでカルチャーショックを受けた。何度目だろうか、数年前のリチャード・コシミズ氏の動画を初めて見た時、そして2011年の3.11テロ(東日本大震災と福島原発事故)、それから馬野周二氏の著作を読んだ時(その影響で太田龍氏著作を読んだ)、それ以来だ。本論はイルミナティに関する、歴史、戦争、技術、政治、文化、等の広範多岐の考察、斬新なイルミナティスキタイ民族起源説、情報隠蔽されているUFOおよび宇宙人...

続きを読む

私のメモ帳(16)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 10 この地球の悪魔文明の全体計画(グランド・デザイン)をつくるものたち

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 21 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその最終回です。(タイトルと目次)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)1、イルミナティ文化の悪魔性は残虐なスキタイ文化へ遡るのではないか。2、なぜ、イルミナティは悪魔まみれの集団になったのか3、「遊牧民族」...

続きを読む

私のメモ帳(15)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 9 イルミナティの宇宙政策2(惑星Xと火星避難計画)

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 21 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその10回目です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界四回目 イルミ...

続きを読む

私のメモ帳(14)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 8 イルミナティの12と13について 続(クーパー証言)

同論文は前回の「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 7」が完結ではなく(私の勘違い)、実際は10編まで続いている。このため今日から改めて8~10編を掲載します。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界四回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく ...

続きを読む

私のメモ帳(13)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 7 イルミナティの12と13について

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 07 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその最終回です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界四回目 イルミ...

続きを読む

私のメモ帳(12)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 6 ユダヤ問題とイルミナティの起源

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 07 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその7回目です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界四回目 イルミナ...

続きを読む

私のメモ帳(11)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 5 イルミナティの宇宙政策(UFO問題)

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 07 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその6回目です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界四回目 イルミナ...

続きを読む

私のメモ帳(10)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 4 イルミナティ文化史をたどる

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 07 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその5回目です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界四回目 イルミナ...

続きを読む

私のメモ帳(9)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 3 軍事技術の進歩と戦争

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 07 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその4回目です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界 四回目 イルミ...

続きを読む

私のメモ帳(8)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 07 日)された優れたイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその3回目です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)三回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 2 悪魔教におおわれた世界1、現代とは、悪...

続きを読む

私のメモ帳(7)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)

これは掲示板「阿修羅」において「あのに氏」により投稿(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 07 日)された秀逸なイルミナティ論文「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」で今日はその2回目です。(前稿)一回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)二回目 イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その2)4 王国の統治とステルス性イルミナティの核と思われるロスチャイルド家とハザール王朝を考...

続きを読む

私のメモ帳(6)イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく 総論(その1)

今日は5年前に掲示板「阿修羅」に投稿者あのに氏により発表された長編の物凄いイルミナティ論「イルミナティの悪魔的な所業の謎をとく」(2010 年 1 月 01 日~2010 年 3 月 21 日)です。イルミナティは我々の生活に広範で重大な影響を与えていて、振り返ると広島長崎への原爆投下と敗戦、日航機123便撃墜、オウム事件、阪神淡路大震災、金融ビックバン、9.11同時多発テロ、3.11テロすなわち東日本大震災と福島原発事故、最近のTP...

続きを読む

今年はイルミナティが一般化した年であった

2014年も押し迫って残りあと僅かですが、振り返ると今年はイルミナティの年であったようで、秘密結社イルミナティがネットの公用語になったと言った方が良いのかも知れません。去年まではほんの一部の特殊なブログが話題にしていた程度でしたが最近は大抵の政治経済ブログに於いて堂々とイルミナティを使用している感があり記念すべき年になりました。なぜこんな変化が起きたかと言うと、彼等の力が衰え秘密にしていた組織が衆知と...

続きを読む

悪魔の源流(3)イエズス会とイルミナティ

「悪魔の源流」の最終回です。馬野周二著「米ソが仕掛ける騙しの経済」(1990年)の第5章「世界を操るイルミナティの存在」にける「ユダヤプロトコール」おいよび「イエズス会とイルミナティ」の二節を下記に示します。 ユダヤプロトコール 旧約聖書にいちじるしい思想は、ヤーウエイはアブラハムの子孫を万民に勝るものとして庇護し、他民族に優越した存在として守護するというものである。イルミナテ...

続きを読む

悪魔の源流(2)フリーメーソンの暗躍

今日は「悪魔の源流」の2回目でフリーメーソンについてです。 フリーメーソン : フリーメイソン(英: Freemason)は、16世紀後半から17世紀初頭に、判然としない起源から起きた友愛結社。現在多様な形で全世界に存在し、その会員数は600万人に上り、うち15万人はスコットランド・グランドロッジならびにアイルランド・グランドロッジの管区下に、25万人は英連邦グランドロッジに、200万人は米国のグラ...

続きを読む

東アジア情勢

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。