英語圏以外で、母国語て専門教育が出来るのは日本ぐらいだ

前稿「漢字廃止と韓国消滅」で韓国語の惨状を紹介し、それに比べ日本語は素晴らしく、日本国の繁栄は日本語が齎したと述べましたが、今日も日本語の話です。 日本以外の国では、英語ができなければ専門知識が得られないらしいのです。下図はWiki「英語が公用語あるいは公用語に近い状態の国」です。世界は英語が制覇しており、独立国は日本のみ?。 今日ご紹介するのは往年の名ブログで今はなき「株式日記と経済展望」の...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 8 漢字廃止と韓国消滅2

前回の続きで、漢江の奇跡を齎した朴正煕大統領(1917~1979、在位1963~1979)が1970年から漢字廃止を始めたまでをお話しました。今日はその続きです。 何故、同大統領は「漢字廃止」という亡国の政策を実行したのか。 或いはせざるを得なかったのか。一般的に言われるのは、国民の大反対を押し切って締結した日韓基本条約(1965年)の不人気を解消するため、国是の反日政策でもある「漢字廃止」で国民の支持を得ようとした。...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 7 漢字廃止と韓国消滅

日本語は表現が豊かで使い易く、唯一の欠点であった「漢字を書く煩わしさ」もコンピュータを用いることで解消された。恐らく日本語は世界で最も優秀かつ世界屈指の言語であろう。そしてこの日本語が日本の発展に大きく寄与しているのだ。 その日本発展の端的な例が、円の強さに現れ、これは私も最近知って驚いているが、貿易取引通貨がドルの次に多いのが円なのである。日本の輸出入における各通貨割合を下表に示す。輸出の場合...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 6 韓国は日本の「組立て工場」

今日も韓国の話題です。新天皇陛下の即位はつつがなく終わり新生日本が始まりましたが、皆様、連休は如何お暮らしでしたか。私は日韓交流提示版「カイカイch」(以後同掲示板と言う)を見て過ごしました。 「前稿」において「韓国は日本無しでは生存できいない国」であると述べたが、同掲示板で同様の趣旨のスレ「日本から輸入する部品は、他の国でも入手することができないか?」(以下同スレと言う)を見つけました。同スレは...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 5 文在寅はイルミナティだ

極東アジアの激動は2年前、2017年2月に行われた日米首脳(安倍・トランプ)会談に合わせるように、北朝鮮が日本海へ向けミサイルを発射し世界を震撼さたことで始まっている(このブログでも同年3月から連載記事「激動アジア 北朝鮮の脅威」を始め、以下同連載と言う)。さらに同年5月には韓国に革命の騎士「文在寅大統領」が誕生。そして現在、同大統領は日韓関係を混乱させ自国さえ消滅させようとしている。 この混乱は反グロ...

続きを読む

新元号が令和、新地球時代の始まりだ 目次

新元号が令和、新地球時代の始まりだ   新元号は万葉集から   始めて国文から採用された意義   振り返ると「平成」は平成ではなく激動の時代だった   新元号制定に対する世界の関心の高さ 新元号が令和、新地球時代の始まりだ 2   暗いイメージの元号を提案する外国人   欧米社会は行き詰まっている   日本に憧れる世界の人々 新元号が令和、新地球時代の始まりだ 3   新元号が令和に決まり...

続きを読む

新元号が令和、新地球時代の始まりだ 3

前稿の続きで、今日は新元号の日本人の反応です。 日本人と言いましても色々ですが、超硬派の言論人、政治活動家の「沢村直樹氏」による新元号の感想です。同氏は元在特会員であり、特異な日本人の一人です。彼の動画を最近見るまで知りませんでしたが、面白いと思い取り上げます。 下記の動画をご覧ください。 新元号が令和に決まりました。その感想について 上記動画で彼は次のように述べている。 元号につ...

続きを読む

新元号が令和、新地球時代の始まりだ 2

前稿の続きです。 前稿で述べたごとく、日本の新元号について外国人の声「新しい時代が来るって聞いて、みんながワクワク」や「調和と平和の時代の到来を歓迎する」等の素晴らしいコメントが寄せられ、これはまさに日本自体が世界から歓迎され期待されている証左で、「調和と平和」は今後世界のキーワードでもある。 しかし上記で気にかかったことがある。それは普段は多いヨーロッパからのコメントが少ないのだが、これは何...

続きを読む

新元号が令和、新地球時代の始まりだ

新しい元号が「令和(れいわ)」に決り、政府が4月1日に発表しましたが、皆様はいろいろな感想をお持ちでしょうが、大方は好感を持って迎えられたようで、私も同感であります。新元号の使用は新天皇が即位される5月1日からです。 この新元号は国内のみならず海外からも大注目、世界からも歓迎されたようで、これがもし十年前だったら到底考えられない現在の日本人気の凄さを感じます。 今日は新元号について考えます。 新...

続きを読む

日本の半導体産業を徹底して潰したアメリカ

ここ数年で日本の半導体産業が全滅してしまいました。これはアメリカの仕業であるそうで、要は何でも一番でないと気が済まない覇権国家アメリカによって、日本の半導体産業は叩き潰されとのこと。 今日はその半導体産業の話題で、ニューズウィークの記事「日本の半導体はなぜ沈んでしまったのか?」の紹介で、下記に掲載しましたので御覧ください。 同記事は以前稿「韓国人の9割はまともじゃない」における(3)項「アメリ...

続きを読む

日本の発展の素は天皇にあり

中部大学の武田邦彦氏によれば、世界で始めて人民の平等を唱えたのはフランス革命(1789年)とされるが、日本では古代からそうで天皇の下に民は平等であり、これは古事記に記されている。この天皇制のために民が平等で奴隷がいなかったことが日本の発展に繋がったと言う。 その当該動画を下記に示す。 【武田邦彦】何者として現れたのかその正体が分かりました! 深すぎます・・・【正しい歴史】 武田邦彦氏...

続きを読む

激動アジア 北朝鮮の脅威(24)首脳会談、正恩の挫折

トランプと金正恩の米朝首脳会談が先月の27、28日ベトナムのハノイで行われたが会談は決裂しその痛手はトランプより金正恩の方が大きい。米国による経済制裁により北朝鮮は疲弊しており、今回会談で是が非でも制裁解除を勝ち取りたかったが叶わなかったので正恩の落胆はさぞ大きいことだろう。 下図は会談決裂で仏頂面のトランプと正恩(2月28日、ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイで会談した金委員長とトランプ...

続きを読む

日本はアジアではない、一つの大陸である

ずっーと朝鮮人をこき下ろす記事が続いてそこで彼らを未開人と決めつけていますが、彼らの中にもほんの僅かですが優れた知識人は居ます。例えば以前稿で取り上げた日本の支持者も多い思想家「朴鉄柱氏」、それから作家の「金完燮氏」等です。しかし未開社会であるから彼らは決して表に出ることはない。 今日は韓国人と中国人の優れた論客が語る文明論で「日本はアジアではない、一つの大陸である」です。下記の動画をごらんくだ...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 目次

韓国人の9割はまともじゃない 1章 中韓の反日はアメリカの陰謀である (1)韓国の反日はアメリカが作った (2)従軍慰安婦もアメリカ製だった (3)アメリカは韓国の産業を日本に育てさせた(日本破壊工作) (4)横田めぐみさんはアメリカのCIAが拉致 (5)多数の日本人もアメリカによる洗脳工作に罹っている 2章 韓国人の9割はまともじゃない (1)朝鮮人は一度も自らの手で独立を勝ち取ったことが無...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 4 現代の脱亜論

「韓国人の9割はまともじゃない」の4回目です。 5章 現代の脱亜論 (1)福沢諭吉の脱亜論 前稿までにおいて、特ア三国(中国、韓国、北朝鮮)は未開民族であると述べたが、これはただの戯言ではなく明治時代に福沢諭吉が脱亜論を展開、最近でも識者たちが同様の声を上げていて、現代の日本にとって特アは蔑視せざるを得ない特別な存在である。それは何故だろうか。 彼らは現代文明を受容できない民族である...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 3 朝鮮人と日本人

「韓国人の9割はまともじゃない」の3回目です。 その前に前回で紹介した「韓国人の特性25項目の動画」(サイトはカッパえんちょーさん)が削除されましたが、これはこのブログが紹介したのが原因である可能性があり、だとしたら大変ご迷惑をおかけし、ここで深くお詫びいたします。今後、動画掲載にあたっては十分注意するつもりです。 前回は「朝鮮人の民族性」についてでしたが、更に朝鮮人について触れます。 4章 朝...

続きを読む

韓国人の9割はまともじゃない 2 朝鮮人の民族性

「韓国人の9割はまともじゃない」の2回目です。まず朝鮮人の民族性を知ることから始めます。 3章 朝鮮人の民族性を知れ 我々日本人は今、お隣の国の朝鮮人や支那人の性格を殆ど知らず、彼らのあまりに特異な振る舞いに当惑し、彼らと格闘しているのが現状である。これはある人から聞いた話なのだが、日本人はお隣の国の朝鮮や支那について歴史的に殆ど接触がなかったため彼らを知らない。むしろ遠くのアメリカやヨーロッパ...

続きを読む

戦後実際に世界を作って来たのは日本だ

以前稿「日韓外交問題の正体」おける2章(3)項「戦後、実際に世界を作って来たのは日本である」が舌足らずであったので、本稿でそれを補足しながら新たに述べる。 以下は以前稿2章(3)項の再掲である。 戦後、表面ではアメリカ、ソ連、中国、ロシアが世界を運営してきたように見えるが、実際は日本が作ってきたのである。戦後のメインプレーヤーのアメリカは単に戦争を続け世界を荒らし回ってきただけで、何の貢献...

続きを読む

日本の行く末

あけましておめでとうございます。 本年もよろしく。 ことし最初の話題は「日本の行く末」です。 1.始まった米中冷戦時代 いよいよ米中経済戦争が勃発した。これは20世紀後半の米ソ冷戦にも匹敵する覇権争いであり、米中冷戦の始まりと見るべきである。これは絶対米国、即ち自由主義陣営の勝利で終わらせねばならない。何故ならば、世界の共産化は絶対に許せないからである。 (1)ペンス米副大統領演説は中国への...

続きを読む

日韓外交問題の正体

前稿「韓国人の9割はまともじゃない」の続きを書く予定でしたが、今月20日に日韓両国に新たな紛争「韓国戦艦が日本の偵察機に向かって攻撃用レーダーを照射した」が発生、このため稿を改め、この一連の日韓外交衝突の正体に迫ってみることにした。 この一連の日韓外交衝突とは従来からある「従軍慰安婦問題」、本年10月から加わった「徴用工問題」、そして今回の「攻撃用レーザー照射問題」である。これら立て続けに起こされた...

続きを読む

盆踊り

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。

月別アーカイブ