首相!平和繁栄する大東亜共栄圏を作ってください大日本万歳!

今日は平昌五輪の話題です。行かないとの前言を翻し安倍晋三首相は開会式に出席、そして翌日10日女子アイスホッケー日本対スエーデンの試合を観戦。ゆく前には危険だ、止めろとの声が高かったが、出席してみたら会場の韓国人からスパースター並の大歓迎をされ、彼の五輪出席は大成功に終わった。(右の写真は開会式で日章旗を振る安倍首相) 本題に入る前に、安倍晋三は何故、大歓迎を受けたかですが、第一に同五輪が極寒地の...

続きを読む

田村珠芳氏著書の要約集(目次)

田村珠芳氏の著書の要約集を作成しようと思います。ただし同氏は占いがご専門でその著書も多いですから、それらを除いた現代情勢に関する書籍(これを同書という)です。同書は現代情勢を語るうえでこれほど重要な情報源は他にありません。同書は私が保有するものだけでも十数冊にのぼりますが、この要約集を見ればどの書籍の何ページに何が書いてあるか調べることができて便利です。これらを時間を掛けて一冊々作って行きます(ま...

続きを読む

激動アジア 北朝鮮の脅威(21)地球浄化

今日は「北朝鮮の脅威」はお休みで休閑話題です。世界のトップニュースに登場する北朝鮮を大局的に捉えてみます。まず、田村珠芳著「ついに国家が消滅し、人工知能が世界政府を作ります」(2016 徳間書店)からの抜粋である下記ボックスをご覧ください。  日本が加わり「極東地下同盟」を結成している  北朝鮮の技術力や設備では、核開発やミサイル製造は不可能です。  国内では手に入りにくい材料の調達をどうし...

続きを読む

激動アジア 北朝鮮の脅威(7)正恩の演説

正恩の年頭演説を紹介中だが、今、同国は正恩で急速に変わりつつあり、この演説動画も世界へ向けた正恩のメッセージである。北朝鮮といえば右の写真が特徴だが、実は男性の良いものが見付からず仕方なしに女性なのだ(笑い)。 とにかく陰鬱な正日時代に比べ格段に明るくなったのは確かだ。これは正恩が人民の生活向上を打ち出しており、着々と実現に向っているからだと思う。 翻って我が陰鬱な日本こそが革命が必要なのだ。...

続きを読む

激動アジア 北朝鮮の脅威(5)正恩の民政

今から約10年前の飯山一郎氏ブログに「金正恩物語」が連載され人気であった。まあ物語だから全くの御伽話しの可能性も無きにしもあらずだが。 金正恩物語あらすじ 北朝鮮と言う国は旧日本軍の残置諜者達が作った国だ。その子孫の張成沢が正恩を守っている。金正恩は金正日と拉致被害者横田めぐみさんとの間に出来た子供で、母親のめぐみさんも同国高位役職にあり正恩を支えている。 スイス留学から帰ってから正恩は核の...

続きを読む

年賀状

...

続きを読む

いよいよ始まる宇宙文明改革

お遍路に行っている間に、我が地球情勢は急転直下、イルミナティは滅亡し、いよいよ念願のイベントが秒読みであり、NESARA金の配付が始まるようです。ただし、今まで何遍も空振りの連続であったので、過度の期待は厳禁です。我が地球は2万5千年間に渉ってイルミナティに支配された奴隷惑星であったので、彼等を滅ぼすことはそう簡単ではない。また、NESARA金は地球人全員に一人あたり10万ドル、日本円で1200万...

続きを読む

明けましてお目出とうございます

...

続きを読む

お遍路へ行ってきます

お遍路へ行ってきますので暫くお休みします。今から20年前に始めた歩きお遍路ですが、徳島、高知と終わって、その後ず~と中断して今に至ってしまいましたが、また、一念発起で再開しようとしています。その間足腰が衰え心配ではありますが、行って参ります。はじめは愛媛の四十番観自在寺からであります。...

続きを読む

地球を救う大規模瞑想に参加しよう(5/31AM6:11から)

地球を救う大規模瞑想に参加しよう(5/31AM6:11から)拡散希望! コロニーを解放しよう!銀河連合の闇の勢力退治作戦に寄与する大規模瞑想に参加しよう。いよいよ銀河連合の闇の勢力退治作戦、MOSS(太陽系多次元作戦)が最終段階で、最後に残った太陽系中の少数の奴隷状態にあるコロニーとインプラント局の掃討・解放作戦中だが、非常に重要かつ繊細な作戦が5月30日土曜日に実行される。銀河連合は地球の住民の協力を求めてきた...

続きを読む

あけましておめでとうございます

...

続きを読む

初投稿です(2011年からの全コメントを掲載)

はてなダイヤリーから引っ越してきた政治経済ブログの「明日に向かって」です。よろしくおねがいします。きょうは記事はありません。引っ越しにあったって読者さまの大部分のコメントが変換漏れで落ちてしまった(一部は変換)ので、ここで2011年からの全コメントを再掲させていただきます。2010年以前のコメントについては申し訳有りませんが消滅となりますので悪しからず。あ~ブログタイトルが暫定になっていますが、こ...

続きを読む

来年の抱負

来年は激動の年のような気がする。大著述家の馬野周二氏が言う日米経済戦争がいよいよ終盤に突入したと言うことかもしれない。昨今の世界情勢を眺めると同氏の著作が30年前に書かれたにも係わらずことごとく的中しているように感じ今更ながらその凄さを実感している。 同氏のような著作家は現代には見当たらないと思う。もし同氏が現役であったならどんなに素晴らしいことか。 今、私が読破中の同氏著作は「...

続きを読む

ブログ再開にあたって(リチャード・コシズミ氏ブログ、海外反応ブログ、馬野周二氏の著作について)

暫く休んでいましたが、また、思いを新たにして、細々と書いていこうと思っています。 私は困難に直面すると即、逃げ出したり、投げ出してしまう性格であり、このブログも同様で、連載記事の「気象兵器・地震兵器と現代の戦争」、そして、「日本人とユダヤ人」は中断したままであり、ご迷惑をおかけしていますが、お許しください。 休んでいる間にネット言論界も大きく変わった気がします。多くの有力政治経...

続きを読む

最近の注目ブログ記事

野暮用のためメール更新が滞っておりますがお許しください。今日は注目ブログ記事を並べて終わりにいたしますので悪しからず。 2012.2.26_01/08 リチャード・コシミズ伊勢講演会 チャード・コシミズ氏による異色日本古代史講演です。実質日本を造ったのは朝鮮人(百済の将軍)である天武天皇である。日本の神道の起源はユダヤである。など面白いです。 山口組在米資産凍結はトヨタ潰しが狙いか(ブログ「陽光...

続きを読む

最近の注目ブログ記事から

ベンジャミン・フルフォードの国家非常事態対策委員会 1/31 ① 国家非常事態対策委員会 1/31 ベンジャミン フルフォード ② 国家非常事態対策委員会 1/31 ベンジャミン フルフォード ③ 国家非常事態対策委員会 1/31 ベンジャミン フルフォード 動画です。311後から続いているシリーズ物です。今回も面白い。たとえば、この金融戦争は間もなく終了し世界の夜明けが到来、今まで戦争に使っていた...

続きを読む

アメリカ金融ユダヤ帝国から血を吸われ続ける日本

久しぶりの更新になります。当方は昨年末からのパソコントラブルによってとうとう主使用機(VAIO)がダメになり新機種に交換のやむなき至り、OSもXPからwindows7となりましたが、新OSに慣れないので、当分、更新は減少する予定です。 また、パソコントラブルによって連載中の地震兵器の資料を失い、連載記事「気象兵器・地震兵器と現代の戦争」はやむなく中断し復旧の目途も立っていません。悪しからず、お許しください。 ...

続きを読む

ベンジャミン・フルフォード講演会(8):感想 その5 日本破綻論纏め他

今日がこの記事の最終回です。 前回は日本国の国富につて触れ我が国が如何に破綻しにくいかを述べ、さらに主要国の対外債務を比較すると日本は低い値であることを示した。今日は経済破綻しにくい日本国の纏め、および、工作員ブログについて触れ、さらに、ベンジャミン・フルフォード氏の講演会における3つ目の疑惑発言「日本の防衛は米軍に任せろ」に反論します。 (注)同氏の3つの疑惑発言に対する反論:①日本は経済破綻...

続きを読む

ベンジャミン・フルフォード講演会(7):感想 その4 日本破綻論への反論3

ベンジャミン・フルフォード氏講演会の感想における「日本は経済破綻する」の3回目です。前回は日本国の金融資産について述べたので今回は日本国の国富から日本の健全性や日本が経済破綻しにくい国であることを述べる。勿論、三橋貴明著「経済と国家がわかる国民の教養」(扶桑社、2011年9月発行)(以後、「三橋貴明著の同書」と言う)を引用します。 「三橋貴明著の同書」の第4章の「○ 国富とは何か?」から要所の抜粋お...

続きを読む

ベンジャミン・フルフォード講演会(6):感想 その3 日本破綻論への反論2

ベンジャミン・フルフォード氏講演会の感想における「日本は経済破綻する」の続きです。同講演会で彼が「日本は経済破綻する」と述べた事に対する反論です。ここでは経済評論家の三橋貴明氏の著作を引用し日本が如何に経済破綻しにくい国であるのかを述べる。 三橋貴明著「経済と国家がわかる国民の教養」(扶桑社、2011年9月発行)(以後、「三橋貴明著の同書」と言う)の第1章マネーの常識を疑え、の初頭の「× 日本は財...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書、愛知県在住、男性、Twitter(大日本帝国の再興)運営開始。