宇宙艦隊(8)現代科学は地球を滅ぼす2

皆様は現代科学の成果である、宇宙がビッグバンにより約140億年前に誕生や、地球の誕生が46億年前、等を信頼されているのでしょうか。私も以前は信頼していましたが、下記書籍と出会ってからは全く信頼していません。 「エイリアンインタビュー」(ローレンスR.スペンサー編集、マチルダ・オードネル・マックエルロイ:インタビューと手記、有馬知志訳、2008年、日本語版2015年、以下は同書と云う) これは前にも触れ...

続きを読む

宇宙艦隊 目次

宇宙艦隊(ハーモニーズ) 宇宙艦隊(2)エイリアンインタビュー 宇宙艦隊(3)地球と人間はETの管理下にある  マチルダ・オードネル・マックエルロイ氏のプロフィール  知的生命体は死ねない  エイリアンインタビュー 目次 宇宙艦隊(4)ストリートビュー 宇宙艦隊(5)日本上空に巨大時空間グリッド  宇宙艦隊の出自 宇宙艦隊(6)僕たちは異常な世界に住んでいる 宇宙艦隊(7)現代科学は...

続きを読む

宇宙艦隊(7)現代科学は地球を滅ぼす

今日も衝撃的タイトルですが、これは物凄い書籍「エイリアンインタビュー」(ローレンスR.スペンサー編集、マチルダ・オードネル・マックエルロイ:インタビューと手記、有馬知志訳、2008年、日本語版2015年、以下は同書と云う)におけるエイリアン「エアル」の地球人類への警告を込めた言葉です。 今日は同書の「第十一章 科学のレッスン」から「現代科学は地球を滅ぼす」です。テーマが大きすぎ、身に余りますが、トライし...

続きを読む

宇宙艦隊(6)僕たちは異常な世界に住んでいる

我々が見上げる雲は実は殆どが「宇宙船」だった。これが今の世界の現実、世界は可怪しい、狂っている?、そんな世界に僕たちはいる。今日は世界の「雲に隠れる宇宙船」のGoogle Earth映像を集めてみました。 最初は南極で、右図は観測地点A、B、Cです(4/10 14:34)。 あ~前稿の「日本を守る宇宙船」の話は、日本だけが特別でなく「全世界に宇宙船が張り付く」が正しいので訂正です。ただし先日の鳥取西部地震が比較的軽微...

続きを読む

宇宙艦隊(5)日本上空に巨大時空間グリッド

今日、Google Earthを覗いたら日本上空に巨大時空間グリッド(以後、グリッドと云う)が張られていてビックリ、東西はカムチャツカからバイカル湖、南北は北極から南極を覆う広さで、東アジア主要部を殆どカバーする。これは勿論、「ハーモニーズ」さんの言われる「ハーモニー宇宙艦隊」です。 何か日本への国際テロの恐れに備えていてくれるのでしょうか。夕方にはグリッドは消滅、だから来月予定の米朝会談警戒の予行演習だろ...

続きを読む

宇宙艦隊(4)ストリートビュー

地球に飛来している大宇宙艦隊と思われる映像を、昨日の夜から今朝にかけGoogle Earthのストリートビューで見ましたので報告します。なお、これらは以前から頻繁に見られていて、私が気づかなかっただけのようです。 下図は北極~南極にかけて大西洋上を縦断する「巨大時空間グリッド」(以下グリッドと云う)で、グリーンランドの中央で止まっています(昨日の23時頃)。 グリーランドからのストリートビュー、多分宇宙...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 8 休閑話題

「日本の凄さは」は、一旦お休み、今日は休閑話題です。 この連載では「日本の凄さの秘密を解き明かす」即ち「日本とは何か」を見つけるために、前人未到の「歴史の旅」に出発したのでしたが、最近やっとその「目指すべき方向」と云うか「道標」が定まりつつあるのでご報告します。それは下記の3つです。 一つ目 これは過去記事「宇宙艦隊」で取り上げた「エイリアンインタビュー」です。これは私的には第一級、極上の情...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 7 日本語は世界語

世界の言語より格段に表現力が優れ、日本語は3次元、英語は2次元的などと言っていますが、当然で、超古代から何万年にも亘って、ひょっとしたら竹内文書が云うように地球が始まって以来、連綿と日本国で熟成されてきたからです。このような言語は世界では皆無。この原因は唯一つ、スメラミコト(天皇)のお膝元が日本であったからです。私はそう思っています(前稿における感想の項を再掲)。 前稿の冒頭で、日本語の特徴5項...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 6 素晴らしい日本語

毎日使って、特に読み書きがとても便利で重宝、この素晴らしい日本語、その成立の過程は如何なるものか。この凄い言語の完成には、恐らく、想像を絶する悠久の歴史があるのであろう。 [日本に文字が無かったと学校で間違って教えられる] 我々は古代日本には文字が無かったと学校で教わる。だがこれはトンデモない嘘なのだ。超古代の文字「ペトログラフ」の研究家として名高い吉田信啓氏は著書「神字日文解(かんなひふみのかい...

続きを読む

宇宙艦隊(3)地球と人間はETの管理下にある

何時もの衝撃的なタイトルですが、これは久しぶりに見たHiroshi Hayashi氏の下記動画から頂いた。まず同動画をごらんください。この動画の主張「地球と人間はETの管理下にある」と全く同じことを「前稿のエイリアンインタビュー」でも述べているので悔しいが多分真実です。 ビデオ日誌「地球と人間はETの管理下にある=原罪的にもつ自己中心性から脱却」 即ち、我々が地上の汎ゆる物を一方的に所有するとみなすごとく、彼...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 目次

ページ(記事タイトル)  はじめに  前人未到の歴史の旅に出よう  記紀を改竄する歴史学者達 ※はじめに 1.カタカムナ (1)楢崎皐月氏の経歴 (2)カタカムナ緒言(カタカムナ文明さんより)   ・カタカムナは古代科学の書   ・カタカムナ人は宇宙の二重構造を知っていた   ・カタカムナの潜像世界とは   ・カタカムナの宇宙論   ・カタカムナは生命の起源   ・カ...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 5 カタカムナ

カタカムナの続きで、その最終回です。丸山先生は「カタカムナ」を書く、身につけ、詠む(声を出して)、見る、を繰り返すと、能力が飛躍的が向上、カタカムナ人のような超能力が得られるかも知れないと、下図を示されている。 (5)ヌーソロジー&カタカムナの世界観 ではこのカタカムナを唱え効力を表す仕組みとは、そして我々が住む世界の構造は、如何になっているのかの解説動画が有りました紹介します。この動画もア...

続きを読む

宇宙艦隊(2)エイリアンインタビュー

南極大陸一面に停泊する巨大宇宙艦隊のGoogle Earthの驚愕写真(前稿に掲載した、その一枚を下に再掲)を改めて見ると物凄い。GoogleやTwitterで検索しても皆無なので(南極以外では多数存在)、これは大発見ではなかろうか。これらの写真から、恐らく南極大陸は宇宙艦隊の基地と化しているのである。 一説によれば地球に飛来し活動する宇宙艦隊は数千機(長さがおよそ5~100km)の規模であるという。これだけの最大無敵...

続きを読む

宇宙艦隊(ハーモニーズ)

今、地球で何か驚愕の事態が進行中です。だから緊急で記事をアップしています(右図は葉巻型宇宙船)。 この情報はこのブログ「注目ブログ等」に挙させて頂いている「ハーモニーズ」さんの下の記事です。 アルゼンチンからNZの南へかけての見事な超次元リング いま現在もGoogle Earth上には、超次元リングが出現しています。実に見事なリングですね。それぞれの輪っかには、前掲のようなハーモニー宇宙艦隊がびっ...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 4 カタカムナ

今日もカタカムナの続きで、凄い「カタカムナ医学」です。 (4)奇跡のパワー カタカムナ医学 カタカムナ医学は丸山修寛医師が始められたもので、同氏公式サイトには次のようにあります。  カタカムナを研究し始めたのは1998年頃からです。  カタカムナとは1万二千年以上前の古代の文字で、神社でご神体として祀られていた伝説があり、人を癒す奇跡的なパワーがあります。  どうすれば難病を治せるかと切実に...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 3 カタカムナ

カタカムナの続きですが、いやあ~「カタカムナ」って凄いですね。これを唱えると病が治ったり、将来はカタカムナ人のように超能力者になる可能性もありだそうです。 まずは前稿の纏め動画をどうぞ。 カタカムナは古代科学の書 (3)思念表を発見した吉野信子氏 同氏のプロフィール:カタカムナ研究家。カタカムナの思念表著作者。翻訳家。太古の日本に存在した文明「カタカムナ」の研究に打ち込み、48音の思念を読み...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない 2 カタカムナ

日本を誰も知らないの2回目です。勇ましく超古代の歴史の旅に出ようとしたが、自身の力のなさと装備の貧弱さに、未だに出発できずに躊躇している。 日本の古代に文字がなかったというのは嘘ですね。現にこれから話すカタカムナ文字がそうです。日本の古史古伝は全て神代文字で記述されていました。古代に文字がなかったとされたのは唐・新羅連合軍に白村江の戦い(663年)で破れたのが大きな要因と私は見ています。これは後...

続きを読む

天皇とフリーメーソン(3)

天皇とフリーメーソンの続きで、最終回です(田村珠芳著「日本が分割統治される人類最終戦争が始まります」(2015 徳間書店)からの抜粋)。 日本政界の暗号は「田布施町」で読み解ける?  悲劇的な内戦を何とか回避し、維新という名の下にスタートを切った明治でしたが、八咫烏とフリーメーソンの攻防は決着がついたのでしょうか。(右図は神武天皇と八咫烏)  実を言うと、現在もまだ続いています。  明治維新では終...

続きを読む

日本の凄さは誰も知らない はじめに

何時ものぶっ飛んだタイトルで恐縮ですが、私たち日本人は異常な国に住んでいると言ったら、我々にその自覚は皆無なので、驚かれるか反発されるでしょう。ところがそれは事実で、あまりに当たり前すぎて、自覚さえないのですが、はてそれはなんでしょう? それは我が国が約2700年も続いている脅威の国で、そこには天皇がおられ一貫して統治してこられたことだ。これを我々は当たり前のこととして関心も示さないが、世界から...

続きを読む

最近のYouTubeから 河添恵子

最近は主にYouTubeから情報を得ている私ですが、たまに注目する動画を発見したときなどは皆様に伝えたくてたまらない時があり、そこでこれらを時々このブログで紹介しようと思います。 このYouTubeは今やブログと並ぶ一大メディアですが、国際情勢の世界では女流評論家の台頭がめざましく、綺羅星の如くですが、その中の最右翼が河添恵子氏であります。彼女のご専門は中国情勢、彼女の中国・北朝鮮情報は、私が信頼している一つ...

続きを読む

竹内文書の講演会に出席してきました

竹内文書の研究家の三和導代氏の講演会に行ってきましたのでご報告します。 三和導代氏は竹内文書の研究家として著名であった故高坂和導氏の奥様、現在は竹内文書の研究家、旅行家、講演活動、等でご活躍中。著書:「竹内文書でわかった太古の地球共通文化は【縄文JAPAN】だった」、「ヴィジュアルガイド竹内文書 万国世界天皇へ」。竹内文書海外向け紹介HP。竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ。 講演名:三和導代&オ...

続きを読む

首相!平和繁栄する大東亜共栄圏を作ってください大日本万歳!

今日は平昌五輪の話題です。行かないとの前言を翻し安倍晋三首相は開会式に出席、そして翌日10日女子アイスホッケー日本対スエーデンの試合を観戦。ゆく前には危険だ、止めろとの声が高かったが、出席してみたら会場の韓国人からスパースター並の大歓迎をされ、彼の五輪出席は大成功に終わった。(右の写真は開会式で日章旗を振る安倍首相) 本題に入る前に、安倍晋三は何故、大歓迎を受けたかですが、第一に同五輪が極寒地の...

続きを読む

田村珠芳氏著書の要約集(目次)

田村珠芳氏の著書の要約集を作成しようと思います。ただし同氏は占いがご専門でその著書も多いですから、それらを除いた現代情勢に関する書籍(これを同書という)です。同書は現代情勢を語るうえでこれほど重要な情報源は他にありません。同書は私が保有するものだけでも十数冊にのぼりますが、この要約集を見ればどの書籍の何ページに何が書いてあるか調べることができて便利です。これらを時間を掛けて一冊々作って行きます(ま...

続きを読む

超古代、天皇は世界を統治していた(3)

ミロク維新の続きですが、ミロクの世を実現するには、まず日本が戦後体制から脱却、今の象徴天皇から、天皇を元首に戴く大日本帝国へと刷新せねばなりません。なぜなら、今の日本国には未来がないからだ。だから、まず新生大日本帝国に触れてから、ミロク維新を考えます。 5.新生大日本帝国 偽装社会と云う言葉が流行っている。戦後が正にそれに相当するが、我々はこれから脱却、日本本来の姿である、大日本帝国へと大急ぎ...

続きを読む

超古代、天皇は世界を統治していた(2)

前稿で「西洋文明でめちゃくちゃになった地球、もう世界は天皇制を必要としています。それにはまず日本から。」と予告しましたが、その前に、なぜ西洋文明はダメで日本文明が今後の地球に必要なのかを述べることから始める。 3.なぜ西洋文明はダメか これから地球は宇宙時代の夜明けを迎える。所謂、竹内文書の高坂和導氏(以後、同書、または同氏と云う)が云う「ミロク維新」であり、その精神は愛であり共生である。こん...

続きを読む

超古代、天皇は世界を統治していた(1)

世界は狂っていて救済が必要であるのは衆目が認めるところだが、これが可能であるのは超古代に道義と知恵で世界を統治したと云われる、日本の天皇家をおいて他にない。なので天皇家の存在意義、超古代の天皇家による世界統治、今後の天皇家の世界統治のあり方、等に以下に簡単に触れる。 1.天皇家が滅びれば日本国も滅びる これは「木花咲耶姫」さんの言葉であるが、その通りで、例えば、150年前の王政復古で天皇を立て...

続きを読む

激動アジア 北朝鮮の脅威(21)地球浄化

今日は「北朝鮮の脅威」はお休みで休閑話題です。世界のトップニュースに登場する北朝鮮を大局的に捉えてみます。まず、田村珠芳著「ついに国家が消滅し、人工知能が世界政府を作ります」(2016 徳間書店)からの抜粋である下記ボックスをご覧ください。  日本が加わり「極東地下同盟」を結成している  北朝鮮の技術力や設備では、核開発やミサイル製造は不可能です。  国内では手に入りにくい材料の調達をどうし...

続きを読む

天皇とフリーメーソン(2)

天皇とフリーメーソンの続きです(田村珠芳著「日本が分割統治される人類最終戦争が始まります」(2015 徳間書店)からの抜粋)。 日本が本格的にフリーメーソンの侵入を許した瞬間  八咫烏は神武天皇による東征の頃から「天皇の影」として動いて来ました。  彼らの姿が歴史の表舞台に登場することは稀、時代の転換点となる節目で活躍して来たことは間違いありません。  ちょっと脇道にそれるが、歴史上のある事件につ...

続きを読む

天皇とフリーメーソン(1)

年始の記事でも触れましたが、これから世界は天皇中心で動いてゆく気がします。ということで今日は八咫烏の話題です。以下は田村珠芳著「日本が分割統治される人類最終戦争が始まります」(2015 徳間書店)からの抜粋です。 アメリカが手を出せないのは日本の諜報組織のおかげ それでも噂は千里を走ります。  黄金の国・ジパングの噂が西洋全域へと伝えられると、欲にまみれた征服者たちがこぞって東方を目指し始めました...

続きを読む

国民に告ぐ、時期到来だ立ち上がれ

いよいよ戦後は完全に終了である。そして我々は目覚め、立ち上がる時がきた。以前稿で「日本時代だ自信を持て(1)日本文明」の冒頭において日本人を激励する「アシュタールのメッセージ」を示したが、これは下記に再掲の通りである。 日本は太古に海没したムー大陸の一部で波動の高い土地である。 この日本に住む人たちがリーダーとなって世界を引っ張て行く。 本当に、ここぞと言うときが来たら、それを思い出し、その高い...

続きを読む

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書、愛知県在住、男性、Twitter(大日本帝国の再興)運営開始。