三百委員会人 10 戦闘最中に眠りこける兵士/水瓶座の陰謀

今日は三百人委員会の10回目、「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)からの抜粋で「第4章 スタンフォード研究所」より「●戦闘の最中に眠りこける兵士」です。 著者ジョン・コールマン氏は三百人委員会の高度な攻撃「今日の抜粋の中の”長期浸透緊張を画策する科学者”等」にさらされた1980年代のアメリカについて「今日のアメリカは、戦闘の最中に眠りこける兵士に比べられよう」と言い...

続きを読む

愚民の群れ

これは悲しく残念なことに今の日本国民のことであります。如何にしてこうなってしまったのか賢明な読者諸氏にはよく考慮していただいたいのであります。何故にこんな記事をアップしたのかですが、現在の日本人は「闇の世界政府」に完全に洗脳され新型コロナの感染を防ぐと称してマスクを付けるのが花盛りでショッピングセンターに行くとマスクを付けていない人殆どいないので付けてない俺は犯罪者として警察に連行される恐れさえ感...

続きを読む

三百委員会人 9 恐怖のドレスデン爆撃

今日は三百人委員会の9回目、「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)からの抜粋で「第3章 タヴィストック研究所」より「●合衆国に向けられた銃口」の小節「恐怖のドレスデン爆撃」です。 この「恐怖のドレスデン爆撃」と大東亜戦争終末時の日本本土爆撃や広島長崎への原爆投下は全く同じ構図であって戦争の勝敗とは全く関係ない「三百人委員会」の命令によるドイツと日本国民の大量虐...

続きを読む

三百委員会人 8 米国の破壊、われわれは敵が誰かを知っている

今日は三百人委員会の8回目、「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)からの抜粋で「第4章 スタンフォード研究所」から「●われわれは敵が誰かを知っている」です。 ジョン・コールマン氏が語る真実のアメリカ近代史、フランクリン・ルーズベルト大統領(在位1933~1945)からジョージ・H・W・ブッシュ大統領(在位1989~1993)まででアメリカが「三百人委員会」によって如何に壊された...

続きを読む

学級閉鎖とは日本から教育を取り上げるのが目的である

今日は日本の学級閉鎖の話ですが地元の教育委員会に確認したところ下記のように学級閉鎖が行われ事実であれば日本教育にとって大変な事になっている。 小中学校(高校も同様と考えられる:高校生の親族に確認した) 学級全休:3/2~3/24、4/8~5/26 学級半休(AB2班に分け交互に出校し1日4時間授業)5/27~6/15(通常時の学級は毎日6時間授業) 3月に始めの学級閉鎖がこれほど長期になるとは予想もしなかったがもう3ヶ月間...

続きを読む

現代世界の対立の構図 世界情勢を読み解く鍵

前稿において現在は第三次世界大戦の戦時下にあると述べたましたが、これは世界を超巨視化した新しい概念であり現代世界を先取りしているばかりかこの混迷した世界を読み解く鍵でもありますが、この第三次世界大戦史観による対立の構図を下記に示します。 世界人類 VS 闇の世界政府(三百人委員会=イルミナティ=ディープステート) 既存の歴史観によれば世界大戦と言えば複数の国どうしの戦いであり現在は米中経済戦争の真...

続きを読む

現在は第三次世界大戦の戦時下にある

現在我々が置かれた状態を如何に見るか、これは既にこのブログで再三述べてきたように「闇の世界政府」が全世界人類を滅ぼすために仕掛けた新型コロナによるロックダウンや非常事態宣言こそが第三次世界大戦であります。ではこの人類を滅ぼすとは人類の奴隷化のことであり、奴隷化とは如何なる状態かというと人類を鶏や豚同様の身分に落とすことでありこれは既にチャイナで実現済であり新型コロナに羅漢した人民を生きたまま焼却し...

続きを読む

三百人委員会 7 全人類の敵を駆逐する方法

更新が滞りゴメンなさい。今日は三百人委員会の7回目、「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)からの抜粋で「第3章 タヴィストック研究所」から「●全人類の敵を駆逐する方法」です。 全人類の敵とは「三百人委員会」(闇の世界政府=イルミナティ=ディープステート)なのですが、我々全人類が「闇の世界政府」から新型コロナ攻撃を受け戦いっているのが第三次世界大戦でありその取組...

続きを読む

「非常事態宣言」即刻中止せよ(5)ロックダウンは人類を滅ぼす

今日は「国民を騙す非常事態宣言を即刻中止せよ」の5回目で「ロックダウンは人類を滅ぼす」の続きです。 3.ロックダウンとマスクの買占めは「闇の世界政府」の仕業である 新型コロナが「闇の世界政府」のアジェンダであることは明白であるが、それに追随して起きたロックダウンは共産チャイナから始まり、その後共産チャイナの爆買によって世界中のマスクがなくなったが、これら両者を裏から操って命令していたのは「闇の...

続きを読む

三百人委員会 6 原子力が世界で憎まれる理由/対外援助の悪

三百人委員会の6回目は「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)の抜粋で「第1章 目的と手段」から「●なぜ原子力が世界中で憎まれるのか」ですが、その中で原子力問題と合わせ「対外援助の悪」をも取り上げておりこれも我々が誤解している深刻な現代の問題でもあり、今日はその両者がテーマです。 我々は原子力に対して良いイメージは抱いていませんが、これは多分三百人委員会による洗...

続きを読む

国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ  目次

国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ 国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ(2) 1.現在は非常事態では絶対にない (1)強力な日本民族は新型コロナを克服していた (2)4月から新型コロナは新しい段階に入った (3)新型コロナは終息しようとしている (4)志村けんさんは狙われた? (5)新型コロナは深刻ではない (6)疾患は日本社会を写す鏡である (7)安倍晋三は最悪である 「非常事態...

続きを読む

「非常事態宣言」即刻中止せよ(4)ロックダウンは人類を滅ぼす

前稿で共産チャイナのマスク等の爆買は「闇の世界政府」が習近平に命じて新型コロナを蔓延させるために世界人類からマスク等を取り上げたのであると述べたが、今日のテーマのロックダウンも同様に人類から職を取り上げるために「闇の世界政府」が起こしたものであり同様に安倍晋三がやった「非常事態宣言」や世界中で行われている国境封鎖も同じなのである。 本題に入る前に前稿の続きで<奴ら>=マスコミ等の新型コロナの宣伝...

続きを読む

「非常事態宣言」を即刻中止せよ(3)マスクを捨てて街へ出よ

どだい新型コロナなど蔓延していないし「非常事態宣言」などは幻であり為政者によって作為されたものでこれは今まで述べてきた通りであるが、幻なのに強制的にマスクを付け、ショッピングの窓口にはビニル―シートで仕切られ、売り場に並ぶときは間隔開けよと指導され、学校はずーと休みで日本人の学力低下が心配であり、そして今でもそうかも知れないがマスクや消毒液そしてガーゼなど医療品が店頭から消えてしまったが、これは世...

続きを読む

三百人委員会 5 「運転手」からのし上がったキッシンジャー

三百人委員会の5回目今日は「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)の抜粋で「第8章 統一世界政府への道」から「●新たな攻撃目標アメリカ」および「●新しい日本を憎めキャンペーン」ですが、前者でキッシンジャーが紹介されている。 これは私見ですが、「闇の世界政府」の傀儡政治家である安倍晋三達の目標はひょとしたら立志伝中の人物で祖国を裏切ってのし上がったキッシンジャーを目...

続きを読む

国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ(2)

更新が滞ってごめんなさい「非常事態宣言を中止せよ」の2回目です。どだい世界は間違っている。特に日本においてはコロナ禍(これまで5百人が死亡その3割は外国人)など存在しない。コロナに比べ同じ感染症の結核(毎年1万8千人が新たに発病毎年2千人が死亡)やインフルエンザ(毎年3千人が死亡)のほうが余程怖い。安倍晋三は新型コロナに非常事態宣言を出したがこれは欺瞞と嘘でヤリ過ぎ、これなら日本は毎年既に結核やインフル...

続きを読む

三百人委員会 目次

チャイナ禍(7)盛大な詐欺(闇の世界政府に騙されるな)2 4.「闇の世界政府」の狙いは何か   「闇の世界政府」とは   攻撃目標はドイツからアメリカに転換された すべてを操る三百人委  すべてを操る三百人委員会  綺羅星のごとき配役  表向きの組織  ローマクラブ関係団体の出版物  重要な財団とシンクタンク 三百人委員会 3 統一世界政府が実現した社会の青写真 ●統一世界政府が実現した社会の青...

続きを読む

国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ

このブログは下記のように宣言する。 国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ 新型コロナウイルス(以後新型コロナと称する)の非常事態宣言など①非常事態にはなっていない②何の効果も期待できない:ロックダウンとは国家による大量殺人である:「ロックダウンという名の虐殺」③非正規雇用者の失業や中小企業の倒産などの経済的損失が絶大④日本経済が沈没し社会が混乱する、等で戦後始めて出された疾病による「非常事態...

続きを読む

三百人委員会 4 悪魔の組織ローマクラブ

三百人委員会の4回目今日は邪悪な悪魔であるローマクラブで「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)の抜粋で「第1章 目的と手段」から「●ローマクラブと統一世界政府計画」および「●二十一カ条の最終目標」です。 悪魔の組織ローマクラブは世界人類をだまくらかし洗脳するための三百人委員会の実行下部組織。その主張は全部欺瞞で嘘の塊、即ち「成長の限界」「脱工業化社会」「地球温暖化...

続きを読む

三百人委員会 3 統一世界政府が実現した社会の青写真

本稿は「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)の抜粋で「第8章 統一世界政府への道」から「●統一世界政府が実現した社会の青写真」および「●実現へのステップ」です。 ●統一世界政府が実現した社会の青写真 支配者と召使だけになる 統一世界政府と単一通貨制度。これを支配する終身制の、選挙によらない世襲の寡頭支配者ち。彼らは中世と同じく封建制度形式で仲間うちから自...

続きを読む

チャイナ禍(8)盛大な詐欺(闇の世界政府に騙されるな)3

前回「盛大な詐欺(闇の世界政府に騙されるな)2」で「闇の世界政府」即ち「三百人委員会」を説明したので今日のテーマは<彼ら>の遠大な目標である「世界のリセット」と「世界統一世界政府の創立」についてですが、この<彼ら>のアジェンダによって地球人類が幸せになるはずがなく、彼らの究極の目標は「世界人間牧場化計画」であり「地球人類を10億人まで減らす計画」なのであり世界統一政府の創立は地球人類奴隷化の一里塚、...

続きを読む

すべてを操る三百人委員会

「闇の世界政府」=ディープステート=イルミナティ=三百人委員会なのですが今日はそれを単独で取り上げ「すべてを操る三百人委員会」です。これは前稿の末尾「攻撃目標はドイツからアメリカに転換された」の続きで「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)からの抜粋です。 同書によると三百人委員会は今から150年前に作られたとあり1850年頃で三百人委員会の<彼ら>が世界を操って第...

続きを読む

チャイナ禍(7)盛大な詐欺(闇の世界政府に騙されるな)2

現代は壮絶な情報戦の真っ只中にあり情報に惑わされないよう用心すべきですが、今日も「盛大な詐欺(闇の世界政府に騙されるな)」の続きです。 4.「闇の世界政府」の狙いは何か 今日のテーマは「闇の世界政府」の狙いは何かですが、一言で云うと<彼ら>はチャイナ禍パンデミックにより世界のシャットダウン即ちリセットを計画していると考えられます。これは過去記事「NESARA、GESARAは嘘である」で述べた如くNESARA/GES...

続きを読む

チャイナ禍(6)盛大な詐欺(闇の世界政府に騙されるな)

チャイナ禍の続きです。猫も杓子も新型コロナですが皆さん騙されないでください日本の新型コロナウイルスなど本当は殆ど存在しない程軽微であり他の感染症であるインフルエンザや結核のほうが余程重大、我が国の馬鹿政府共はこのために非常事態宣言までして国民を拘束、これは悪政であり過剰防衛なのは明らか丁度肉体に備わった免疫機能が過剰に反応して悪症状のアトピーにたとえられが、こんな物は一刻も早く中止すべきである。 ...

続きを読む

チャイナ禍  目次

世界で日本だけがチャイナ武漢肺炎禍の抑制に成功? 1.世界で日本だけがチャイナウイルス禍の抑制に成功している? 2.Newsweek「日本が新型肺炎に強かった理由」 3.チャイナウイルスより要注意なのは日本の傀儡政治家である チャイナ武漢肺炎禍(2)そんなに大騒ぎすべき事か 1.チャイナ禍より圧倒的にインフルエンザが怖い 2.チャイナ禍は怖くない 3.チャイナ禍の筆頭指標は死亡者数にすべきである 4.そ...

続きを読む

チャイナ禍(5)「日本の時代」であると新型コロナが示す

ハハ「以前稿」で「日本において要注意なのがコロナウイルスよりも<彼ら>の命令を待っている安倍晋三や小池百合子のような傀儡政治家である」と述べておいたがその通りになった、勿論日本の緊急事態宣言など過剰防衛で弊害ばかりである。 いよいよ日本でも始まったようですが日本は新型コロナの影響など全く受けていない。なのに何故に我が国の馬鹿政府はロックダウンのような愚かな悪政に踏み切った理由は、毎度言っているチ...

続きを読む

安倍晋三=文在寅

文在寅が韓国を徹底的に破壊したので同国は滅亡が確定、同様に安倍晋三も日本の破壊者であることは誰の目にも明らかであり両者はよく似ている。タイトルの「安倍晋三=文在寅」は前から心の底で思っていたことであるが、日韓交流掲示板「カイカイch」に驚きのスレッド「安倍晋三=ムン・ジェイン」が立っていて興味が湧いて私もコメントを昨晩にしてみましたので私のコメントを中心に下記に抜粋しますが、興味が湧かないひとは読み...

続きを読む

チャイナ禍(4)日本はロックダウンなど必要なし

皆さん可笑しいと思いませんか?新型コロナ々々と騒いですが本当に周りに患者が溢れいるのかどうか私は聴きいたことも見たこともなくこれはヤラセや詐欺を疑っております。チャイナ禍とは全世界を巻き込んだ闇の世界政府(イルミナティ)による盛大な詐欺であろうと考えますが皆様は如何でしょうか。今日もチャイナ禍の話題です。 1.現行の日本の医療体制は成功しているので、無暗にPCR検査を増やすな 前稿「感染者の半分...

続きを読む

チャイナ武漢肺炎禍(3)感染者の半分が外国人(増加中)

このチャイナ禍で新たな事実が次々に明らかに成りつつあり、少し古い情報を含めまとめてみました。 1.日本の感染者数は約半分が外国人であり急増している 下図をご覧ください。同図は「iketerutube」さんの記事「【重要】「海外移入」について訂正があります。」からですが、3月26日当たりから外国人の感染者数が急増していて間もなく日本人を追い抜く勢いであり、危機感を覚えますが、これも安倍晋三自民党政権の外国人導...

続きを読む

チャイナ武漢肺炎禍(2)そんなに大騒ぎすべき事か

「日本だけがチャイナ武漢肺炎禍の抑制に成功」の続きで「そんなに大騒ぎすべき事か」ですが、闇の世界政府の傀儡である我が国政府は首都ロックダウンを強行の模様である。 チャイナ武漢肺炎禍(以後、チャイナ禍と言う)は闇の世界政府のアジェンダですが、いよいよ安倍晋三は東京のロックダウンをやるようだが、前回で述べたように日本はチャイナ禍を抑え込んでいるのに何故に強行措置が必要あるのかサッパリ理解不能である。...

続きを読む

世界で日本だけがチャイナ武漢肺炎禍の抑制に成功?

更新が滞っていてごめんなさい今日も武漢肺炎の話です。 シナの武漢コロナウイルス禍(以後チャイナウイルス禍と言う)から始まったパンデミック騒動はまたたく間に広まり世界は騒然となっているが、勿論これは自然発生的なものではなく闇の世界政府の仕業であり、彼らが何十年も費やし練りに練ったアジェンダでありまして、昨年12月にシナの武漢で始まったチャイナウイルス禍はあっと言う間に全世界のアジア、中東、ヨーロッパ...

続きを読む

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ