世の中は精神分裂症(2)ロスチャイルド王朝とイルミナティ

前回の続きで今日はロスチャイルド王朝とイルミナティについて簡単に触れ終わりたい。 2.ロスチャイルド王統系譜 下図はロスチャイルド王統系譜で書籍「ロスチャイルド世界金融王朝」(ジョージ・アームストロング著、馬野周二監訳・解説、1993年、徳間書店、以下同書と言う)からです。 上図は同書翻訳者の馬野周二氏による作成ですが、流石に文明著述家であり右端の関連史記述は見事です。 上記王統を本文の記述...

続きを読む

世の中は精神分裂症である

動画アングロサクソンミッションの纏めに手間取っているので連載はお休み、今日は単発記事「世の中は精神分裂症である」です。 高齢になると精神分裂症的行動が多くなる。例えば今日は月曜日でゴミ出し、出勤開始日(私は無し)、灯油売りが来る日だが、此等は月曜日に関連付けされ忘れないが、歳を取るとこの関連付けが切れて失態を演じ、例えばゴミを出して安心してしまって、灯油売りが来る日であるのを忘れ玄関に灯油缶を出...

続きを読む

新型コロナは詐欺 目次

新型コロナは詐欺 新型コロナは詐欺(2)新型コロナは「闇」によるテロ 新型コロナは詐欺(3)新型コロナは「闇」によるテロ2 重要な動画アングロサクソンミッション           拡散希望  このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。  現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる...

続きを読む

新型コロナは詐欺(3)新型コロナは「闇」によるテロ2

「新型コロナは「闇」によるテロ」の続きです。 「闇の世界政府」によるバイオテロのアジェンダは今世紀初頭にはもう存在し、それが2003年にチャイナの広東省から発生し世界へ広まった今の新型コロナの前身のサーズ(SARS重症急性呼吸器症候群とは) で、これも<奴ら>の関与があったと見られる。なのでバイオテロの歴史を少し振り却って見ようと思います。 重要な動画アングロサクソンミッション 元は2010年頃にアップ...

続きを読む

新型コロナは詐欺(2)新型コロナは「闇」によるテロ

過去記事「新型コロナは詐欺」で新型コロナは「闇の世界政府」の詐欺だと述べたが、今日はその続編であります。 まさに新型コロナとは「闇の世界政府」が人類を統治する目的で<奴ら>が我々に仕掛けたバイオテロという戦争であります。そして戦争やテロは世界の支配者が起こすものであり、自然に我々人類の被支配者側が起こしたのでは決してなく、国同士の戦争の裏に「闇」がいて戦争を演出しているし、テロも同様で、ここを多...

続きを読む

長編小説「十二国記」の感想

私事で恐縮ですが、小野不由美の長編小説「十二国記」に嵌ってしまい、1月は更新が遅れ大変ご迷惑をお掛けしましたが、改めてお詫び申し上げます。言い訳ですが素人物書きのせいかやたら今までにないストレスを経験、その中和のために矢鱈にお砂糖、即ちエンターテイメントが欲しくなって挙げ句に「十二国記」にのめり込んでそこから抜け出せずブログ更新が遅れたのでありゴメンナサイ。なので今日はそのファンタジー長編小説「十...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (9)

昨日の続きです。 (3)アメリカの終焉 今回のアメリカ大統領選挙を見てアメリカは終わったと感ずる人は多いでしょうが私もその一人であります。 右はミシガン州の選挙結果だが、これは全部がイカサマであり、不正選挙作成のドミニオン投票機が描いたものだろう。下記動画を参照ください。 ドミニオン投票機が“Made in China“の動かぬ証拠を発見!! /武漢肺炎はP4実験室で製造!!大統領補佐官が発表!/気を...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (8)

2章チャイナ=アメリカ の続きです。 (1)アメリカ=イスラエルとチャイナは繋がっている アメリカとイスラエルが等号で結ばれているのは双方ともアシュケナージユダヤ人が支配層であり、イスラエル建国はユダヤイズムの親玉ロスチャイルドが行ったので両国の繋がりは深い。アメリカが得意とするITを含めた軍需技術はイスラエルに流れた。さらにチャイナへはアメリカから直接あるいはイスラエルからも齎されたと考えられる...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (7)

チャイナ時代?の続きで最終章のチャイナ=アメリカです。 ディープステートと言っていたのがいつの間にか最近また国際金融資本が復活しているが両者は同意である。これら世界の支配者を表すキーワードを等号で示すと下記であるが、全て同意であります。何故同じモノに幾種類の言葉が存在するかと言うと勿論、<奴ら>が我々を幻惑する為に次々と名称を変えているのもあり、歴史的呼称もあり、色々だが、但し「闇の世界政府」は...

続きを読む

ベンジャミン・ロスチャイルドの死

「チャイナ時代?」はお休みで今日は「ベンジャミン・ロスチャイルドの死」です。ロスチャイルド家はこのブログの主張である「三百人委員会」(闇の世界政府)のトップ級の地位にあり、近代(ここ200年)の歴史はロスチャイルドが書いたとい言っても過言ではない。 先月フランスロスチャイルド家のベンジャミン・ロスチャイルド氏の急死があり話題となったが、一般に伝えれれている内容の一部が明らかに間違いで彼ら闇の連中の...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (6)

「チャイナの大停電と大洪水の意味」の続きです。 イ.チャイナ全域を襲った大洪水 昨年は1940年以来の豪雨でチャイナ全域で大洪水が発生、その被害は洪水被災7000万人 経済損失は3兆円超と言われる大災害である。特に三峡ダムがある長江(揚子江)流域が酷く上流の重慶、下流の武漢さらには南京と上海にまで被害が及んでいる。下図は三峡ダム流域図である。 上図で重慶ー三峡ダム、三峡ダムー武漢、武漢ー南京が各...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (5)

「チャイナ時代?」の続きです。 (5)チャイナの大停電と大洪水の意味 最近チャイナ全域の大停電と長江流域の大洪水が起きていますが、同国ではさらに新型コロナや米チャイナ戦争中でありチャイナ政府の国民への食料危機に備えよとの指令があり、騒乱の真っ最中であると想像します。なのでチャイナ全域の大停電と長江流域の大洪水の意味を考えて見ようと思います。ただし表のメディアでは後者の大洪水は報道されていないか...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (4)

更新が途絶え御免なさい。今日は「チャイナ時代?」の続きです。 (4)醜いチャイナの経済躍進 共産チャイナは1989年天安門以後から改革開放路線に転換しアメリカやヨーロッパおよび日本の企業を誘致してから経済規模は急成長、今や世界の工場として君臨、経済及び軍事大国としてアメリカと覇権を争う米チャイナ戦争中である。 下図はその象徴である。 チャイナ人は大気汚染で2年以上「早死に」している ...

続きを読む

新型コロナは詐欺

このブログで新型コロナは「闇の世界政府」のヤラセで詐欺であると再三に渡って告発してきましたが、流石に<奴ら>は強大で大衆は洗脳され、あたかもこれが自然発生し一般の疾病であると誤解しているが、実態は「闇の世界政府」のヤラセであり詐欺なのである。<奴ら>の目的はロックダウンで人類を貧困化させ<奴ら>の目標である統一世界政府を創立し人類の奴隷化である「世界人間牧場化計画」を達成することですが、これは最終...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ 目次

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ 1.チャイナ時代? (1)中国はロスチャイルドが構想するNWOモデル (2)戦後の技術開発は殆どが日本である チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (2) (3)暴力的な共産チャイナ経済   火力発電所と煤煙処理装置はセット   チャイナ圏の大容量火力発電所が煤煙処理装置を取り外している理由 チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (3)   チャイナ3年間のコンクリー...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (3)

(3)暴力的な共産チャイナ経済の続きです。 チャイナ3年間のコンクリート使用量がアメリカの100年間分 これは暴力的経済そのもの。これほど無茶苦茶な経済は有史以来初めてでコンクリートがそうなら鉄鋼も同様であろう(「中国の3年間のコンクリート使用量、アメリカの100年間を超えていた」を参照)。 誰も住まない住宅街と言う廃墟を無計画に無数に猛烈に作り続けたり、世界から工場を誘致してその排ガスや排水を未処...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ (2)

昨日の続きです。 (3)暴力的な共産チャイナ経済 先進国アメリカは「闇の世界政府」(三百人委員会)の傀儡政権で1980年代頃から工場を海外特にチャイナ等に移転させる政策「脱工業化」を推進しアメリカから工場は殆ど無くなった。同様に日本も<奴ら>の傀儡政権によって2000年頃から工場を海外に移転させる政策をとり、それがさらに2012年頃から超売国安倍政権によりエスカレートし現在では工場が殆ど海外へ主にチャイナ...

続きを読む

チャイナ時代? チャイナ=アメリカ

長らく更新が途絶えたのはストレスを溜め、その解消に意外と時間を喰いやっと復帰に至りましたが、まあこれは私の充電期間でもありご理解の程よろしくお願いいたします。そして御免なさい。 休んでいる間に情勢は大きく動いているようで、今日はチャイナ、アメリカ、日本、等の最近の出来事について陰謀論系による拙い情勢分析を述べます。これは最近十年間程の陰謀論の勉強による私独自の見解でありますから悪しからず。 1...

続きを読む

戦争、テロ、新型コロナは「闇の世界政府」のアジェンダ

本稿は読者さんのコメント(コメント有難うございます)への返信に少し加筆したものです。 キリスト教の信者ではありませんので携挙等の意味が理解出来ませんが(終末論で人類が天に帰る?)、是非エイリアンインタビュー(以下同書と言う)をご一読ください。我々の本体は神であり(同書ではIS-BE)死ねばIS-BEに戻るそうで、ただ地球は牢獄惑星であり記憶を消去され又、赤ちゃんとして誕生するそうです。 ご指摘の地域紛争...

続きを読む

書籍「三百人委員会」は知識の泉

皆様あけましておめでとうございます。 本年もよろしくご愛顧お願いいたします。本日の記事は下記であります。 書籍「三百人委員会」は知識の泉 我々の誰もが「闇の世界政府」が発する情報に洗脳され色々と間違った認識を持っている。これらの洗脳情報は「闇の世界政府」が掌握しているマスコミ、政府、大企業、大学等や知識人、評論家等々により伝達や解説がなされるので我々はこれを避けようがなく<奴ら>の洗脳から逃れ...

続きを読む

三百人委会 24 臨終を迎えるアメリカ

三百人委会の24回目、「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、歴史修正学会訳、太田龍解説、1994年、徳間書店)の「第2章 悪魔の一群」における「完全に洗脳されたアメリカ」から、英国情報部によって仕込まれた人物ホメイニとエリツィン/臨終を迎えるアメリカ/を抜粋します。 昨今のアメリカの醜体を見ているといよいよ米国はご臨終が近いと思われますが、未だにアメリカの大統領選挙が世界の中心である如くのように我々は...

続きを読む

三百人委員会のルーツ

今日も大東亜戦争はお休みで「三百人委員会のルーツ」です。 「三百人委員会」とは以前にイルミナティと称され、今はディープステートやカバルとも言われている世界を支配する闇の組織であり、このブログではズバリ「闇の世界政府」と称しています。本日はこの<奴ら>のルーツについて簡単に触れます。本稿は絵画の技法で言う丹念に光と影を追いかけるデッサンではなくもう一つの技法で瞬時に動きを捉えるクロッキー的手法を用...

続きを読む

連合国による大量虐殺の一覧

更新が途絶えていてゴメンナサイ。今日は連載途中の「大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)」はお休みで、「連合国による大量虐殺の一覧」です。この記事は同連載の次の記事「ソ連が日本人軍民を大量拉致し虐殺と奴隷」を考える基礎資料でもあります。しかし同一覧はまだ未完成で逐次完成を目指します。 圧倒的に多い連合国側の大量虐殺 実際に第一次第二次世界大戦から現在までに於いて大虐殺は圧倒的に連合国側(主に米英、ソ...

続きを読む

大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)5 悪魔が世界を統治している

 初版本の挿絵:シンガポール決戦 第一次第二次世界大戦において一億人以上が死亡したがこれは悪魔が世界を統治しているからだ。悪魔とは「闇の世界政府」(三百人委員会)である。 前稿の続きです。 イ.その他の残虐行為 大東亜戦争における<奴ら>の非人道的な残虐行為は多数存在する。その中で最大級のものが、広島長崎への原爆投下、日本全土への大空襲、シベリア抑留、東京裁判、等であり、原爆投下は既に述...

続きを読む

大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)4 侵略者(強盗)の正体

 初版本の挿絵:開戦前夜の海軍 前稿の続きです。 (4)侵略者(強盗)の正体 大日本帝国が戦ったのは米国ではなく「闇の世界政府」(三百人委員会)であると前稿で述べた(米国は三百人委員会の命令によって戦わされた)。「闇の世界政府」とは俗にかってはイルミナティと言われ、現在はもっぱらディープステートやカバル(これは闇による造語、その正体を隠すため<奴ら>は次々に新しい造語をつくりだす)が使われ...

続きを読む

大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争) 目次

大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争) 1.大東亜戦争とは (1)日本民族は如何に大戦を戦ったか 大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)2 連合国の正体 (2)連合国の正体   大日本帝国の降伏によって「闇の世界政府」が確立   大東亜戦争とは大日本帝国VS「闇の世界政府」 大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)3 侵略者と聖戦 (3)侵略者と聖戦   米英「連合国」は侵略者で強盗である   玉砕覚悟の聖戦   ...

続きを読む

大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)3 侵略者と聖戦

  初版本の挿絵:ニューギニア戦 安達第十八軍の悲劇 前稿の続きです。 (3)侵略者と聖戦 米英「連合国」は侵略者で強盗である 大東亜戦争における侵略者とは勿論「連合国」側で<奴ら>は世界征服の終着点である日本侵略を勝気満々で戦争を始めたのであり、日本側は敵の米英などを侵略するな気など毛頭なく、それを考えたこともない。だからこの戦争は侵略者である「連合国」が平和主義で共存を主張する弱者の...

続きを読む

大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)2 連合国の正体

  上は小説太平洋戦争の初版本の挿絵です。 昨日の続きです。 (2)連合国の正体 大東亜戦争で大日本帝国を取り囲んでボコボコにした連合国(米国、英国、フランス、オランダ、チャイナ、オーストラリア、ソ連)の正体は何かだが、これは下記に示す過去記事の冒頭に示した通りである。 ・ロスチャ、エイリアン、竹内文書(4)イルミナティの悪魔的な所業の謎 (上記からの抜粋) 「ここで言うイルミナティ...

続きを読む

大東亜戦争開戦(小説太平洋戦争)

1941年12月8日大東亜戦争開戦、今日はその開戦記念日(タイトルの小説太平洋戦争は書籍名で著者は山岡荘八、書名に小説とあるがこれは実録、執筆を終えてに「拙作ながら、筆を惜くに当たって、私はひそかにこう命ずる。大本営報道班員山岡荘八、本日限りその職を解く」とあります。右図はその初版本の表紙です)、同大戦は米英を相手に戦った日本開闢以来最大で民族の生死を掛けたもので1945年に日本が降伏し終戦を迎えます。 ...

続きを読む

トランプが「闇」である可能性(8)闇の世界政府の組織図7

今日は闇の「世界政府の組織図」の続きです。外交問題評議会(CFR)の支配下にある「米国政府」について、前回の「環境」に続いて本日は「堕胎」あります。 右図は外交問題評議会(CFR)の組織図(再掲)で米国政府はCFRの支配下にあります。米国政府の下に「環境」以下6項目がありますが本日は「堕胎」であります。 c.堕胎 堕胎とは人類を堕落させるための<奴ら>の多数のアジェンダの一つである。そして<...

続きを読む

QRコード

QR

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、衝撃のユダヤ5000年の秘密(ユータス・マリンズ著、歴史修正学会訳)、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ